スポンサードリンク

ソニーα7RIIIは7000〜8000万画素となる!?(SAR)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsがSONY α7RIIの後継モデルについて初の情報を掲載しました。

I got first hints about the next A7rII successor. The source said that Sony Japan managers said the
Via : (SR3) First A7rIII rumors: 70/80 Megapixel and improved IBIS | sonyalpharumors

α7RIIの後継機について初となる下記のようなヒントを受け取ったということです。

  • ソースはソニーのマネージャーが語ったことを伝えている
  • α7RIIIの新型センサーは7000万画素から8000万画素の間になる
  • 彼らは裏面照射構造の進化にも取り組んでいる
  • 新レンズである24-70 F2.8 GMを始めとするレンズは6000万画素以上での画質を前提としてテストされていることも既に明らかにされている
  • 動画についても6K以上として更に良い結果を達成する

ライバルのキヤノンEOS 5DS Rは5000万画素以上と、α7RIIを超えてきましたが、ソニーは更に7000万画素以上として対抗するということですね。

更に6K以上のカメラということでsonyalpharumorsはこのα7RIIあるいはα9を楽しみにしているということですが、もしこの情報が本当だとすれば(いずれそうなるのでしょうが)α7Rシリーズはとどまるところを知らない進化を続けそうですね!

スリングバッグLCS-SB1

スリングバッグLCS-SB1
価格:5,990円(税込、送料別)

プレミアムシステムケースLCS-PSC7

プレミアムシステムケースLCS-PSC7
価格:13,800円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Dignis/ディグニス PADRO Half case for SONY α7SII/α7R…

Dignis/ディグニス PADRO Half case for SONY α7SII/α7R…
価格:14,800円(税込、送料別)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ソニーα7RIIIは7000〜8000万画素となる!?(SAR)

コメントを残す