スポンサードリンク

今から3ヶ月以内にミラーレス陣営から発表されるカメラは?(MR)

Pocket
LINEで送る

CESやCP+も終わり、新型カメラの発表ラッシュは一段落という感じですが、mirrorlessrumorsがここ3ヶ月以内に富士フイルム、オリンパス、パナソニック、ソニーから次に発表されるカメラの予測記事を掲載しました。

So what’s up next on the camera front? Here is what we can expect to be announced within the next three months:
Via : What’s up next: Fuji, Sony, Olympus and Panasonic mirrorless cameras! – mirrorlessrumors

FUJIFILM X-T2

  • これまでの噂ではPhotokinaショー前までに発表されると言われていたが、おそらく6月になる
  • フジ初の4Kビデオが搭載されるカメラになる(フジフイルムのファンはおそらくそれほど気にしないと思うが)

Olympus “IM001”

  • オリンパスはもうすぐにでも新カメラを発表するだろう
  • 我々が唯一認識しているのは、そのカメラのコード名称が“IM001”であるということだ
  • このコード名の意味するところは不明である

Panasonic EVF内蔵の入門機

  • エントリレベルのマイクロフォーサーズカメラ
  • EVFが内蔵されることになるだろう
  • このカメラがGMモデルになるのかGFモデルになるのかは定かでは無い

SONY

  • 4月に新Eマウントカメラをアナウンスするだろう
  • このカメラが、Eマウントの純粋なカムコーダーか、あるいは別のEマウントのスチルカメラになるのかは不明だ

この中で最も大型発表になりそうなのはフジフイルム X-T2ですね。
X-Pro2では長い間待っていたX-Pro1ユーザーの方も納得のカメラとしてもモデルチェンジが行われましたので、X-T1の後継機にふさわしいカメラになりそうですね。

オリンパスの “IM001”は、Air01のコンセプトを引き継ぐカメラになるのでしょうか?それともアクションカメラ等の他のジャンルのカメラになるのでしょうか?

いずれもここ3ヶ月以内ということですので、CP+が終わった後もまだまだ楽しみが控えていますね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す