スポンサードリンク

パナソニックLUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.発表!「風景からポートレートまで幅広くカバーする標準5倍レンズ」

Pocket
LINEで送る

パナソニックが新標準ズームレンズLUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.Sを発表しました。
4月28日発売でメーカー希望小売価格は税別6万8,000円ということです。

製品情報ページ

LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.
Panssonic LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

特徴

  • 標準5倍ズームながら、質量210gの軽量さと全長約71mm(最大径 66mm)の小型サイズを実現
  • Dレンズ(Extra-low Dispersion lens)1枚と非球面レンズ3枚を含む9群11枚構成
  • 240fps駆動の高速・高精度コントラストAFに対応
  • マクロ撮影(最大撮影倍率0.54倍)に対応
  • 防塵・防滴仕様
  • 広角から中望遠までさまざまな画角で撮影したいときに最適なレンズ

主な仕様

レンズ構成 9群11枚(非球面レンズ:3枚、EDレンズ:1枚)
マウント マイクロフォーサーズマウント
画角 W(f=12mm):84°~T(f=60mm):20°
光学式手ブレ補正 ○POWER O.I.S.
焦点距離 f=12-60mm(35mm判換算:24-120mm)
最小絞り値 F22
開放絞り F3.5(W端)~F5.6(T端)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
撮影可能範囲 W:0.2m~∞ / T:0.25m~∞(撮像面から)
最大撮影倍率 0.27倍(35mm判換算:0.54倍)
フィルター径 φ58mm
防塵防滴
最大径×長さ φ66mm×約71mm
質量 約210g (レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)

新標準ズームレンズを発表したということは、新ボディも期待したいですね!
CP+まで楽しみです。

各メディアの記事

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した光学5倍の標準ズームレンズ。35mm判換算で24-120mm相当の焦点域となっている。本体は防塵防滴仕様。
Via : パナソニック、LUMIX Gレンズに「12-60mm / F3.5-5.6」を追加 – デジカメ Watch

レンズ構成は、非球面レンズ3枚を含む9群11枚。4K動画撮影中の微小な画角の変化や、手ブレ補正動作時の周辺画像の歪みを抑える。ボディは防塵・防滴仕様となっている。
Via : パナソニック、光学5倍の標準ズーム「LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6」 | マイナビニュース

広角12mmから望遠60mmまで(35mm判換算24~120mm)という幅広い領域をカバーする光学5倍の標準ズームレンズ。レンズ構成は非球面レンズ3枚を含む9群11枚で、風景撮影からポートレート撮影まで広範な撮影シーンに対応。防塵・防滴仕様(同社製防塵・防滴対応カメラボディに装着時)も採用した。
Via : 価格.com – パナソニック、防塵・防滴の標準ズームレンズ「12-60mm/F3.5-5.6」

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S
関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す