スポンサードリンク

富士フイルムX70 vs リコーGRサイズ比較と新製品情報(FR)

Pocket
LINEで送る

フライング公開されている、Fujifilm X70のビデオで、センサーは1600万画素APS-C X-Transセンサー、そしてレンズは新Fujinon 18.5mm F2.8レンズと記述されています。

 

つまりRICOH GR IIもAPS-Cセンサーでレンズは18.3mm F2.8ですので、焦点距離からセンサー画素数までほぼ完全なライバルということです。

そこで、fujirumorsの読者の方がそのサイズ比較イメージを作成されています。
おそらく、ISOホットシューで大きさを合わせたものと思われます。

GRの方が若干薄いのに対し、前衛投影面積はX70の方がコンパクトそうです。
またX70は富士フイルムお得意のフィルムシミュレーションもありますので、これはRICOH GRにとって強力なライバルの出現となりそうですね。

同記事で、富士フイルムが1月14日に発表する新製品をリストアップしています。

So if all the rumors shared on FR over the last months are right, here is the Full List of Announcements on January 14 at 11:30PM NY-Time
Via : EF-X500 Flash to be announced on January 15 :: HSS 1/8000 :: GN 50 :: Available in Spring + Ricoh GR Vs. X70 Size | Fuji Rumors

  • Fujifilm X-Pro2
  • Fujifilm X70
  • Fujifilm X-E2s
  • Fujinon XF100-400
  • Fujifilm X-E2の新ファームウェア4.00
  • EF-X500 フラッシュ
  • FinePix XP90

富士フイルムのXシステムはレンズ群はかなり充実していましたが、プロが必要なフラッシュについてはなかなか揃っていませんでしたので、新型EF-X500も注目ですね。
型番からするとガイドナンバー50となるのでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “富士フイルムX70 vs リコーGRサイズ比較と新製品情報(FR)

コメントを残す