スポンサードリンク

ニコンD500正式発表「世界はここまで、凝縮できる。」

Pocket
LINEで送る

NIKON渾身のDXフォーマット一眼レフカメラD500も発表されました。こちらもCESでお披露目ということです。
2016年3月発売予定ということです

プレスリリース

ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルとなる「ニコンD500」を発売します。 「D500」は、「D5」と同等の新世代の153点AFシステムを搭載。約10コマ/秒※1の高速連続撮影時にも確実に被写体を捕捉します。
Via : Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D500」を発売

「D500」の主な仕様

型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 2088万画素
撮像素子 23.5×15.7mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット
記録媒体 XQDカード、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-II規格に対応)
画像モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット(XGA)、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能
寸法(W×H×D) 約147×115×81mm
質量 約860g(バッテリーおよびXQDカードを含む、ボディーキャップを除く)、約760g(本体のみ)

製品情報ページ

主な特長

  • ニコンDXフォーマットCMOSセンサー
    • 有効画素数2088万画素
    • 光学ローパスフィルターレス仕様
  • EXPEED 5
    • 最高常用感度ISO 51200
    • Hi 5(ISO 1640000相当)
  • AF
    • 新世代153点AFシステム
    • 99点のクロスセンサー
    • 中央のフォーカスポイントで-4EV、その他のフォーカスポイントすべてで-3EV
  • 光学ファインダー
    • 倍率約1倍
    • 視野率約100%
    • 接眼部は丸型アイピース
  • 連写
    • 約10コマ/秒 最大200コマ※2まで撮影可能
  • 静止画の「フリッカー低減機能」
  • 背面モニター
    • タッチ操作
    • チルト可動
    • 3.2型約236万ドットモニター
  • ボディ
    • 高剛性炭素繊維複合素材とマグネシウム合金のモノコック構造ボディー
  • 4K UHD
    • 30p
    • ドットバイドットの読み出し
    • 最大29分59秒記録可能
  • XQDカードとSDカードのダブルスロット採用
    • SDHC・SDXCはUHS-II規格
  • Wi-Fi®、Bluetooth®内蔵
    • アプリ「SnapBridge」に対応

DXフォーマット機でXQDカードに対応というのが興味深いです。
同容量でもSDメモリーカードの数倍の実売価格ですが、それでも信頼性を大切にされるプロ向けカメラということですね。
また4K動画もドットバイドットよみ出しということもアピールしており、シネマフォトグラファー向けとしてもDXフォーマットのコンパクトなオディとして訴求出来そうです。

Nikon D500マイクロサイト

Nikon D500 デジタルブローシャー

PDFでダウンロードが可能です。

各メディアの記事

ニコンは1月6日、DXフォーマット最上位機種となるデジタル一眼レフカメラ「D500」を発表した。プロ向け製品のD5からAFシステムなどを受け継ぐほか、Bluetoothによるスマートフォンなどとの常時接続も行える。
Via : ニコン、DXフォーマット最上位モデル「D500」 – デジカメ Watch

撮像素子は、D5が35.9×23.9mmのFXフォーマットで、有効2,082万画素。D500が23.5×15.7mmのDXフォーマットで有効2,088万画素。
Via : ニコン、4K動画撮影対応デジタル一眼D5/D500。D5は最高ISO 3280000の高感度 – AV Watch

ニコンイメージングジャパンは1月6日、ニコンDXフォーマットを採用するデジタル一眼レフカメラ「D500」を発表した。米ラスベガスにて1月6日(現地時間)から開催される「2016 International CES」(CES 2016)にて展示する。発売は3月。価格はオープンとなっている。
Via : ニコン、DXフォーマットのフラッグシップ機「D500」 | マイナビニュース

ニコンFXフォーマットのフラッグシップモデル「D5」と同等の新開発「マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール」を採用し、153点のフォーカスポイント(中央部と周辺部の99点はクロスセンサー)で広い範囲を高密度にカバーする。中央のフォーカスポイントで-4 EV、その他のフォーカスポイントすべてで-3 EVを実現しており、低輝度下やコントラストの低い被写体でもAFが可能だ。
Via : 価格.com – ニコン、153点AFや10コマ連写対応のAPS-C一眼レフ最上位「D500」

また、新画像処理エンジン「EXPEED 5」と新開発のニコンDXフォーマットCMOSセンサーの採用で、静止画、動画ともに常用感度ISO 100~51200の広い感度域で高画質を実現しています。
Via : ニコンイメージングジャパン、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルとなる「ニコンD500」を発売|株式会社ニコンイメージングジャパンのプレスリリース

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “ニコンD500正式発表「世界はここまで、凝縮できる。」

コメントを残す