スポンサードリンク

キヤノンもTHETAのような360度パノラマカメラを開発中?(CW)

Pocket
LINEで送る

canonwatchがRICOH THETAの競合カメラを開発しているという話題をポストしました。

I’ve been told (thanks) that Canon is working on the development of a camera that has similar features as the Ricoh Theta S camera (announced September 2015).
Via : Canon working on a 360-degree spherical imagery camera (Ricoh Theta competitor)? [CW3] – CanonWatch

リコーの最新モデルTHETA Sは発売以来大人気となり品薄状態が続いているので、その他のメーカーが参入する可能性も充分にありそうですね。
またTHETAのような全天球パノラマイメージはスマホでは撮れないのでカメラとしての充分な訴求力があると思います。

で、キヤノンが出すなら、一眼レフカメラやミラーレスカメラと連動して撮影出来る機能をつけて欲しいと思います。
ホットシューに付けて撮るカメラとしても面白そうですね。

そして、個人的になによりの要望は、パノラマカメラにGPSが搭載されるということです

ThetaはGoogleのストリートビューの公式カメラとして出ていますが、ストリートビューを作るにはGPSは必須のはずです。

更に、Facebookがパノラマ動画をサポート、FlickrもVRビューイングをサポートしましたので、今後360度パノラマカメラは独自のポジションを確立する可能性もありますね。

部のブランド(リコーのTHETA、Giroptic、IC Real Tech、360fly)との提携により、これらのメーカーのカメラからFacebookに直接パノラマ動画を投稿する機能も追加された。
Via : Facebook、パノラマ動画の広告とiOSアプリでのサポートを開始 – ITmedia ニュース

GPSは位置情報と共に、時間情報も正確に得ることが出来るというメリットもありますので海外旅行に一眼レフと一緒に持って行き、時差を気にせずに撮影出来るようになるかもしれません。

一眼レフやミラーレスをサポートする全天球イメージ&位置情報を記録するカメラ個人的には理想のサブカメラです。






Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

コダック SP360 4K用防水ケース WPH02

コダック SP360 4K用防水ケース WPH02
価格:9,720円(税込、送料込)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル