スポンサードリンク

アップルがLightning – SDカードカメラリーダー新モデルを発売(追記あり)

Pocket
LINEで送る

iPhoneやiPadのLightningコネクタに接続し写真やビデオを読み込むことが出来るApple純正SDメモリカードリーダ(型番MJYT2AM)が発売されました。

Lightning – SDカードカメラリーダーは、USB 3までのデータ転送速度に対応。JPEGやRAWなど標準的な写真フォーマットのほか、H.264やMPEG-4などSDとHDのビデオフォーマットもサポートしています。

Via : Lightning – SDカードカメラリーダー – Apple (日本)

【追記】—

今回のモデルはUSB3.0に対応したした新モデルでiPad Proでより高速な写真の読み込みが可能ということです。

アップルが Lightning – SDカードカメラリーダーの新モデル(型番MJYT2AM)を発売しました。iPad Proに接続した場合、規格上は従来の10倍以上速い USB 3.0の高速転送に対応します。また iOS 9.2以降では、 iPhone でもSDカードから直に動画や写真を取り込めるようになりました。

Via : アップル、iPhoneで使えるUSB 3.0対応 SDカードリーダー発売。iPad ProではUSB 3.0高速転送 – Engadget Japanese

ただ、SDメモリカードと、LightningですのでUSB3.0に対応というのはちょっとピンと来ませんが。。。。
で旧モデルは、Lightning SDカードカメラリーダー [MD822ZM/A]となります。

amazonでは本日時点で旧モデルのみ販売されていますし、価格もちょっとお高めなので、ご注意お願いします。


そしてLightning – SDカードカメラリーダーは本日公開したiOS9.2のアップデートが必要ということです。

またiOS9のアップデートによって、これまでiPadのみ対応していたLightning – USBカメラアダプタがiPhoneでも使えるようになりました。

これによってカメラを直接iPhoneに接続し写真を転送することが出来るようになりました。(ただし、レビューを見ると対応するカメラやRAWフォーマットに少し問題があるようです)

—-追記ここまで

これらのアダプタは主要なRAWファイルに対応しiPadやiPhoneで写真が閲覧と管理が出来iCloud経由でMacに転送出来るということですので、大画面になったiPad Proで写真をレビューされる方には必須かもしれません。

最近Wi-Fiを搭載したカメラが増えてきましたが、iOSではWi-Fi接続が面倒なので、デジカメで撮影した写真をすぐにiPhoheに取り込んでIndtagramなどに投稿したい場合は、こっちの方が便利かもしれませんね。

また、iPhone初の純正バッテリーケースとなるiPhone 6s Smart Battery Caseなるものも発売されました。

こちらは、iPhone 6sで長時間ビデオ撮影をされる方にはとても便利なアイテムですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す