スポンサードリンク

ニコンがサムスンのミラーレスを買収することは絶対に無い10の理由(NR)

Pocket
LINEで送る

数日前からのサムスンNXシステムとニコンフルサイズミラーレスカメラの噂ですがNikonRumoesがその噂を完全否定する記事を投稿しています。

Rumors about Nikon acquiring all or a portion of Samsung imaging business are nothing new – they started on Russian forums and dpreview and I even speculated about it a month ago:

Via : 10 reasons why Nikon acquiring Samsung’s camera business doesn’t make any sense | Nikon Rumors

  1. 疑わしいソース/信頼性に欠ける情報:もしこの情報が本当なら、nikonrumorsにも複数の関連ソースが情報を送って来る筈
  2. サムスンがイメージセンサー関連以外で、ニコンに対して技術ノウハウを提供出来るとは思えない
    (ソニーは最近東芝のイメージセンサーを買収したが、ニコンはかつて東芝のセンサーを使っていた)
    サムスンは自身のモバイル・デバイス用に必要であることから、決してイメージセンサー部門を切り離すことは考えられない。
  3. 私はニコンがフルサイズミラーレスカメラのソリューションに向かっていることを信じている。しかしサムスンが既にフルサイズミラーレスカメラを開発ていない限りNXシステムはニコンの手助けにはならない。ソニーやライカが既にフルサイズのソリューションを持ってしまった後にニコンが他社のASP-Cミラーレスシステムの買収に多くの金銭を使ってしまうことになってしまう。
  4. もしニコンがサムスンのカメラ部門を買収した状況で、サムスン側が撤退することを発表する筈は無い
  5. ニコンは日本の企業である、サムスンは韓国の企業である、様々な事情によってその統合は困難である。
  6. ニコンとサムスンは株式公開企業である、もし何かが本当に起こるとすれば、双方からプレスリリースがある筈である。しかし両社の企業規模であるにもかかわらず交渉に関するリーク情報や噂は出ていない
  7. 既存のニコンのラインナップに新たにNXマウントが追加されることを想像できない
  8. ニコンはそれほど多くのユーザーを獲得できるわけでは無い、サムスンに忠実なユーザーはそれほど大勢では無い。
  9. ニコンは長い歴史を持ち保守的かつ誇りを持っている企業である。他社のカメラ部門を積極的に買収したり、行く先の判らないシステムに多額の資金を費やすような会社とは思えない。
  10. ここ数ヶ月に何者かが間違った/捏造された報告な噂を広げ、多くのウェブサイトが新情報のニュースとして取り上げられた。私はこれが100%一個人によってでっち上げられたストーリーであることを確信している。私はここ数ヶ月ネットのうわさを慎重に吟味していた。

確かに、これ程大きなニュースにもかかわらず、NikonRumoresの情報源から報告が無いのは違和感がありますし、ニコンという会社としてサムスンと協業をする歴史を残すことは難しいかもしれませんね。

ニコンカレンダー 2016年版

ニコンカレンダー 2016年版
価格:1,620円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)

ニッコールタンブラー Micro60(スタンド付)
価格:3,672円(税込、送料別)

ND クリーニングキット ミニ

ND クリーニングキット ミニ
価格:2,037円(税込、送料別)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す