スポンサードリンク

ニコンがサムスンのミラーレス技術を買収しプロ向けミラーレスシステムを立ち上げる!?(MR)

Pocket
LINEで送る

mirrorlessrumorsにNikonがSamsungのミラーレス技術を買収したという驚きのニュースが掲載されました。

今回の情報は信頼出来る情報源が来たもので、Nikon-Mirrorless.comの掲示板に投稿された話ということです。

ニコンはサムスンのミラーレス技術を買収した

  • 数週間前サムスンはカメラの販売を終了したという情報が掲載されていた
  • ニコンが買収したことは1月のCESで明らかにされる

ニコンの行動計画

  • ニコンはamsung NXシステムの資産を使い、プロフェッショナル向けミラーレスシステムを立ち上げる
  • ニコンがNXマウントを継承するのか、あるいは新マウントを使うのかは現時点で明確では無い
  • その資産にはサムスンのイメージセンサー技術、動画技術、及び画像処理プロセッサー技術も含まれていることにも言及したい

ソニーとそのセンサーについて

  • サムスン側のソースは、ニコンがソニーに対する真剣な競合を作ることを優先しているということを明らかにした
  • ニコンは既存のサムスンNXの技術ノウハウを購入し、新型センサーに関するパートナーシップを設けることを決心した
  • DxOMarkセンサースコアを見てもサムスンのイメージセンサーはソニーのものより良いということが知られている
  • 新センサーが、ニコンの新ミラーレスシステムのみに使われるのか、あるいは一眼レフカメラにも使われることになるのかは明確で無い

まとめ

  1. サムスンはNXシリーズカメラを終了する
  2. ニコンは既存のサムスンNX技術を買う
  3. ニコンはサムスンと強力なパートナーシップを締結し、サムスンはニコン向けのセンサーの開発を販売と継続する
  4. ニコンはサムスンから買収した技術を基にした新しいプロ向けミラーレスシステムを立ち上げる

サムスンはかつて独自のカメラシステムを立ち上げるにあたりペンタックスマウントを使い、サムスンのセンサーをペンタックスに供給していました。

そしてサムスンは独自に開発したミラーレス技術をニコンに売ることでカメラビジネスを終了させ、イメージセンサーのビジネスを守るというシナリオになるのでしょうか?

また、ニコンは東芝製のイメージセンサーを使っていました(こちら)ので、少し前ソニーが東芝のイメージセンサーを買収したというニュース(こちら)も関連しているのかもしれませんね。

ソニーは一部ジャンルのプロ向け市場においてもミラ−レスカメラで台頭しはじめていますので、ニコンはそれに対抗する手段を確立するのは急務なのかもしれません。

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “ニコンがサムスンのミラーレス技術を買収しプロ向けミラーレスシステムを立ち上げる!?(MR)

  • 2015年12月3日 at 1:47 AM
    Permalink

    うーん、本当ならガッカリですね。
    ニコン単独では無理なのでしょうか?

    確かにニコンのバッチがついたNX同等機なら性能もブランドもあるので売れるかもしれませんが、せめてセンサー技術程度にして欲しいですね。
    多分、ニコンのデジカメのセンサーは一部を除いて殆どサムスン製になるのでしょうね。

    あと個人的にソニーのミラーレス機に競合する必要は無い気がします。ジャンルが違うというかニコンには良いカメラを造り続けて欲しいですがもう無理なのでしょうか…

    Reply
    • 2015年12月6日 at 12:58 PM
      Permalink

      年明けのCESでサムスンが何か発表するかもしれないので、気になりますね。
      ニコンは素晴らしいユーザーを持っているのですから、その意見を大切にしてほしいですね。

      Reply
  • 2015年12月3日 at 9:13 AM
    Permalink

    これは面白い。あまり技術の専門的な話は分からないのですが、この記事を読むと、やはりサムスンの電子技術はかなりの水準だったことが分かります。NXシステムの資産が何を指すのかハッキリしませんが、おそらく電子デバイスを指していると思われます。マウント規格まで継承するのか注目ですね。

    Reply

コメントを残す