スポンサードリンク

ペンタックス 645Z IR 発表

Pocket
LINEで送る

リコーが、中判デジタル一眼レフカメラ645ZのIRカットフィルターを赤外線を透過するガラスに置き換えたことで赤外線域の撮影を可能にしたPENTAX、645Z IRを発表しました。

プレスリリース

本製品は、圧倒的な高画質と高い信頼性でプロの写真家から定評のある「PENTAX 645Z」をベースに、貴重な文化財や壁画・絵画等の下絵や下書きの調査、出土した木簡に書かれていた墨文字の判読、鑑識などの調査撮影をおこなえる赤外領域の撮影に対応するモデルとして開発いたしました。対象物に物理的な影響を与えない「非破壊の鑑定用撮影装置」として、専門機関での学術調査や鑑定、鑑識用途にご利用いただけます。赤外線(IR)カットフィルターを外した仕様のカメラ本体と、撮影レンズ前面に可視光カットフィルターを装着することで、人の目には見えない赤外波長域の撮影を可能にしています。

Via : 赤外領域の撮影が可能な業務用中判デジタル一眼レフカメラ「PENTAX 645Z IR」を新発売|RICOH IMAGING

製品情報ページ

赤外線と可視光線、両領域に対応する撮影システム。 研究・鑑定に新たな視野とスピードをもたらす、 優れた画質と機動性を備えた一台。

Via : 645Z IR / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

 

645Z IRの最大の特徴として機能を継承し赤外線を受光しながらのライブビューを実現したことで、赤外光でのピント合わせをが可能になるということ、
また、レンズ前面のフィルターを可視光カットフィルターに交換することで出来るため、通常の645Zと同様の撮影も可能という、他社の赤外カメラより多彩な撮影が可能となっているということです。

 
このように通常のカメラでは撮影出来ない領域を可能にする、素晴らしいカメラなのですが、、個人利用を目的とする一般のお客様への販売は行わないということですので、天体撮影など考えられいた方には最高のカメラになる筈ですがちょっと残念かもしれませんね。。。。

また、11月12日に「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」も新発売されていました。

本製品は、切れ味のよい描写で定評のある「smc PENTAX-FA645 35mmF3.5AL[IF]」をベースに、新設計の高性能非球面レンズを使用し、諸収差を極限まで補正することで、デジタル画像に最適化しています。さらに、当社独自のHDコーティングを採用することで、逆光などの厳しい光源下でもコントラストや解像度の高いクリアな描写を実現しており、風景撮影などに最適なレンズです。

Via : 中判デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ「HD PENTAX-D FA645 35mmF3.5AL[IF]」を新発売|RICOH IMAGING

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Pentax 645 35mm f3.5 AL IF (海外取寄せ品)

Pentax 645 35mm f3.5 AL IF (海外取寄せ品)
価格:313,350円(税込、送料込)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す