スポンサードリンク

ツァイスの新Loxia 21mm F2.8レンズはDistagon構成となり12月出荷?(SAR)

Pocket
LINEで送る

sonyalpharumorsが信頼出来るソースに新Loxiaレンズについて教えてもらったということです。

Good news folks! I just learned from a trusted sources that unlike the other Loxia lenses the new 21mm Loxia is not going to be a modified version of the current ZM T* 2,8/21 Biogon lens.

  • 他のLoxiaレンズとは異なり、新Loxia 21mm は現行のZM Biogon  T* 2,8/21 レンズのモディファイ版では無い
  • ZeissはEマウント専用として完全な新デザインのレンズを作る決心をした
  • 新Milvus 21mmのようにDistagon構成のレンズであり、Biogon構成では無い
  • 9群11枚のデザイン(Milvusは13群16枚)
  • 歪曲・色収差が少なく、かつ、解像度が高い、更に印象的なボケを得る
  • 出荷は12月

さすがに超広角レンズとなると、ZMのBiogonでは周辺の光量や画質が現代的では無いということでしょうか?

新デザインのDistagon Loxia 21/2.8れンズは歪曲が少ないということですが、せっかくならシグマのようにゼロディストーションを目指して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ツァイスの新Loxia 21mm F2.8レンズはDistagon構成となり12月出荷?(SAR)

コメントを残す