スポンサードリンク

キヤノンEOS 70D後継機は3000万画素前後になる???(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsに2013年に発表されたEOS 70Dの後継機に関する多くの情報が寄せられるようになっているということです。

We’ve received a lot of mentions in regards to a replacement of the EOS 70D, which was announced in July of 2013. None of the specifications lists we’ve received seem all that likely, so we’re writing those ones off.

Via : Canon EOS 80D Talk [CR1]

  • そのうちの良いソースからは2800万画素から3400万画素の間で最終スペックが検討されているという情報が送られてきた
  • 6ヶ月以内に出てくる
  • 同様のソースは2015年遅くにアナウンスされると言っている
  • EF-S 15-50 f/2.8-4 ISの特許情報もあり、次世代ボディ用としてより明るいキットレンズのオプションとして出る可能性がある
  • その他多くの匿名ソースから送られて来ている情報
    • サイレント電子シャッターモード
    • 軍艦部のLCDはカラーになりヒストグラム情報等が表示されるようになる
    • ボイスコントロール

これらの中には???な情報もありますが、確かに2013年から既に2年を経過しているEOS 70D後継機(EOS 80Dになるのでしょうか?あるいはEOS 70D Mark IIになるのでしょうか?)の情報が出て来てもおかしくないとも思います。

キヤノンにはEOS 7D Mark II、EOS 8000D、EOS 70Dと合計3機種のAPS-C中級機がありますが、その中で70Dのポジションが若干不明確になっていると思います。

もしEOS 80Dに3000万画素前後のセンサーが搭載されるとすれば、3つの中級機ラインとして特徴が出で来そうですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンEOS 70D後継機は3000万画素前後になる???(CR)

  • 2015年9月26日 at 10:39 PM
    Permalink

    キヤノン・エキスポ後のリーク情報ということで注目しています。シグマ買収の話もそうですが、新戦略が動き出した感がありますね。IoTを軸に商品展開すると予想されていますので、今までとは違った製品になるかも知れません。一番インパクトがあるのは、報道写真の現場なのかも知れませんけどね。撮ったその場で写真が会社で共有され、帰社する必要がなくなる、みたいな。

    Reply
    • 2015年10月4日 at 6:53 PM
      Permalink

      70Dの後継機であるならばアマチュアカメラマンにとって何が必要かを示してほしいですね。

      Reply

コメントを残す