スポンサードリンク

“RED Raven”は5,950ドルの4K EFマウントシネマカメラ(PetaPixel)

Pocket
LINEで送る

REDのユーザーフォーラムで、カメラヘッド部の価格が5,950ドルという新型シネマカメラ“RED Raven”に関する情報が流れているということです。

RED has been teasing an upcoming camera that’s intended to make a huge splash in the filmmaking industry. It’s called the RED Raven, and it’ll be a $5,950 Canon EF-mount camera that brings RED’s 4K video recording to the masses.

Via : RED Raven is an Upcoming $5,950 EF-Mount Camera That Delivers ‘4K For All’

REDからの正式発表は25日ということですがフィルムメーカーのAndree Markeforsが非公式ながら、RED REVENのWebサイトを公開していおり、以下のスペックが公開されています。

  • RED Weaponと同一のボディ
  • 金属ボディ
  • マイクロフォン内蔵
  • Wi-Fi内蔵
  • キヤノンEFマウントで他のマウントへの交換は不可
  • ローパスフィルタ無し
  • イメージセンサーは Dragon mini S35
  • イメージセンサーの幅20.48mm クロップ倍率 1.87xでEF-Sレンズも使用可能
  • 4k 120fps
  • RedCode 圧縮RAW 5:1 24fps
  • より高いフレームレートでRedCode圧縮が可能かは現時点で不明
  • カメラヘッド部の価格は$5,950
  • SSDメディアも含むRTSパッケージで$10,000以下

REDも更に低価格になり、より広い層への訴求が出来そうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す