スポンサードリンク

アップルiPhone 6s / 6s Plusのカメラは1200万画素に

Pocket
LINEで送る

本日未明にiPhone 6s及びiPhone 6s Plusが発売されました。

外観は6/6 Plusとほぼ同じですが、特にCPU性能とカメラ性能がアップしているということです。

  • メインカメラ(iSightカメラ)
    • 1200万画素センサ採用
    • 4K動画撮影に対応
    • 新しい画像信号プロセッサ
    • Focus Pixels
  • 前面のFaceTime HDカメラ
    • 500万画素
    • 画面を適切な色で光らせるRetina Flash機能を搭載
  • 新機能のLive Photo
    • 「動く写真」を撮る機能
    • 12MPの高解像度写真と同時に前後数秒の動画も自動撮影

アップルの公式サンプルイメージページ

サンプルイメージを見ると、撮影者のセンス、そして、カラーコレクションあるいはレタッチのせいもあると思いますが、もうスマホで撮った写真というより立派な作品として通用するレベルですね。
5sな私としては1200万画素になったiPhone6sにしたいとは思いますが、これまで永遠に“s”を買い続けているので、ここはなんとかiPhone 7まで待つ。。。。ことができるでしょうか(^^;

ちなみにケースはiPhone 6とほぼ共通なようですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す