スポンサードリンク

ソニーのEマウントフラッグシップAPS-CカメラはAF追従で15コマ/秒連写?(MR)

Pocket
LINEで送る

SONYがEマウントのフラッグシップAPS-Cカメラをもうすぐ発表するということですが
mirrorlessrumorsに以前そのイメージを送って来たのと同じソースが追加情報を送来たということです。

こちらが、以前そのソースから送られて来たイメージ。

今回の追加情報の記事

I still don’t know the real final name of the new Sony flagship APS-C E-mount camera. But the same source who sent me the image the previous day now also sent me some more tidbits:

Via : Some additional A6100/A7000 camera info. | mirrorlessrumors

  • 新型2400万画素イメージセンサー ISO100〜ISO51200
  • AF追従連写 15コマ/秒
  • “4Kモード”は連写30fpsで、パナソニックの4Kフォトモードに似た機能
  • 3インチ104万ドット
  • 全角度(180度)可動液晶
  • 依然としてタッチスクリーンは非搭載
  • EVFは新型の280万ドットOLED
  • マイクインプット付き
  • これまでのAPS-Cカメラには登載されていなかった数多くのエキサイティングな動画機能
  • このカメラはα6000相当に位置付けられ、静止画と動画の両方を求めるユーザーがターゲットとなる
  • α6000は併売される

今回の情報の通りAF追従で15コマ/秒が本当に実現出来ているとすれば、中級〜上級のAPS-C一眼レフカメラに匹敵するか、それ以上の性能がミラーレスカメラで実現してしまうということで、凄いカメラの登場となりそうです。

また名称ですが順当に行けばα6100になるのでしょうか?それともα7000になるのでしょうか?
最近ソニーは旧モデルとの併売作戦が成功しているようですので、α6000IIというのもアリですね。。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ソニーのEマウントフラッグシップAPS-CカメラはAF追従で15コマ/秒連写?(MR)

  • 2015年9月5日 at 9:22 PM
    Permalink

    機能競争を考える上で、この高速連射はひとつの焦点ですよね。これを踏まえると、可能性としては、EOSのハーフミラーEVF搭載機もあり得るような気がします。

    Reply

コメントを残す