スポンサードリンク

富士フイルム X-Pro2はより小型になる?ならない?(FR)

Pocket
LINEで送る

今年の2月号に遡りますがDSLRmagazineがフジフイルムのマネージャにインタビューを行った記事に、fujirumorsが再度注目してます。

Back in February, dslrmagazine published an interesting interview with Fuji Managers.

Via : Fuji X-PRO2 will have pretty much the same size of the current Fujifilm X-PRO1 (New Source) | Fuji Rumors

フジのマネージャは明確にX-Pro2についての発言しなかったようですが、DSLRmagazineはその発言の行間を読みX-Pro2の外観について以下の予測しています。

  • Leica CLのようなエレガントで素晴らしい操作性を持つ
  • X-Pro1より小型になる

 

ということでユーザーはX-Pro2の小型化を望んでいるのでしょうか?
fujirumorsの読者にサーベイを実施。X-Pro2はより小型であるべきか?X-Pro1と同じサイズを維持すべきかという投票を行っています。

結果、現時点で6割弱の方がより小型であるのを望まれています。

 

これまで、海外ではそれほど小型化に対する要求が低いと思っていたのでこの結果は面白いです。

個人的に、X-Pro1は持ち心地がとても良く、ちょっと軽く感じる重量感などとても好きなので、あまり小型化しないで欲しいと思います。

一方で、X-E3?もでるなら、こちらは小型化して欲しいです、

X-E10の登場によってX-E2の存在がちょっと曖昧になっていますので、その後継機はよりコンパクトで高級なミラーレスカメラ、という線もあるのではと思います。

いずれにせよ、富士フイルムのもう1つのフラッグシップモデルであるX-Pro2はどのような外観、スペックで出てくるのか楽しみですね!

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す