スポンサードリンク

パナソニックLUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.発表「作品づくりの礎となる、柔らかいボケ味の標準レンズ」

Pocket
LINEで送る

Panasonicが35mm換算の焦点距離50mmとなる大口径標準レンズ「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.」を発表しました
発売は10月23日。価格は税別3万7,000円ということで、ブラックとシルバーの2色が用意されるということです。

製品情報ページ

主な仕様

レンズ構成 7群8枚(非球面レンズ:2枚、超高屈折率UHRレンズ:1枚)
マウント マイクロフォーサーズマウント
最小絞り値 F22
開放絞り F1.7
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
撮影可能範囲 0.25m~∞(撮像面から)
最大撮影倍率 0.14倍(35mm判換算:0.28倍)
フィルター径 Φ46mm
最大径×長さ Φ60.8mm×約52mm
質量 約125g

LUMIX G 25mm  / F1.7 ASPH.実売価格

早速予約が開始されていますが、大手販売店等では実売価格は3万円を切っているということで、大口径レンズとして入門の方から、作品作り志向な方まで幅広いユーザーに人気になりそうですね!

各メディアの記事

パナソニックは、マイクロフォーサーズレンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」(H-H025)を10月23日に発売する。価格は税別3万7,000円。ブラックとシルバーを用意する。

Via : パナソニック、マイクロフォーサーズレンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」 – デジカメ Watch

マイクロフォーサーズ規格に準拠した焦点距離25mm(35mm判換算時:50mm)の大口径単焦点レンズ。7月16日に開発発表されていたものが正式に発表されたかたちとなる。これまで、焦点距離25mmの単焦点レンズとしてパナソニックからは「LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.」が発売されていた。

Via : パナソニック、マイクロフォーサー対応レンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」 | マイナビニュース

7群8枚(UHRレンズ[Ultra High Refractive Index Lens]1枚と非球面レンズ2枚含む)のレンズ構成によって諸収差が補正され、立体感のある描写を実現するという。

Via : 開放F1.7、35判換算で50mm相当のミラーレス用レンズ 〈アサヒカメラ〉|dot.ドット 朝日新聞出版

絞り形式が7枚羽根(円形虹彩絞り)、開放絞りがF1.7、最小絞りがF22、撮影距離範囲が0.25m~∞(撮像面より)、最大撮影倍率が0.14倍(35mm判換算0.28倍)。本体サイズは60.8(最大径)×52(長さ)mm。重量は約125g。ボディカラーはブラックとシルバーの2色を用意した。 価格は37,000円(税別)。

Via : 価格.com – パナソニック、25mm/F1.7の大口径標準単焦点レンズ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す