スポンサードリンク

ソニーα7RII一眼レフよりAFを外すことが無かったが12bitRAWの問題もある(diglloyd)

Pocket
LINEで送る

diglloydがDigglloydというサイトのSONY α7RIIのレビュー記事を紹介しています。

Digglloyd has the merit to have the guts and the skills to highlight both the Sony negatives (SAR article here) and the Sony positives:

Via : Diglloyd: “A7rII Focus Accuracy Better than Any DSLR I’ve Ever Used”. | sonyalpharumors

このサイトはミラーレスカメラが中心ということで、かなりバイアスが掛かっている可能性があり、話半分で読まれると良いかもしれません。

Something strange happened on my recent trip: I did not see any mis-focused images from the Sony A7R II. I mean, none.

Via : diglloyd: Sony A7R II: Focus Accuracy Better than Any DSLR I’ve Ever Used

  • 最近旅行した時、SONY α7RIIではほとんどAFが外ることが無いことに気がついた。
    • Nikon D810やCanon 5DsRとAFレンズを使った時、このようにはならなかった
  • 一眼レフカメラはまるで恐竜のようである、キヤノン&ニコンはいつまでSONYの進化を静観しているのだろう
  • α7RIIは4200万画素で低ノイズで広いダイナミックレンジの抜きん出た画像を生成し、かつ、フォーカスも正確である
  • 但し、幾つかのファイルは品質の制限があり、ある条件で残念な12bit(RAW)になる挙動が見え、高速連写時にそれを変更することが出来ない
    • これは、コンパクトであることとトレードオフであり、問題は稀で慎重な露出を行う等回避方法がある、よってこの欠点についてSONYを責めるのは見当違いと考えている
  • もし、SONYがこのマイナーな画質問題を解決し、Nikon D810のようにISO64によるダイナミックレンジの拡張を実現するとすれば、私のようなD810を持つような一眼レフ撮影者の99%は物言うことは難しくなって行くと考えられる

旅行のスナップ程度であれば、コントラストAFも併用出来るミラーレスカメラの方が良い結果が出るのはある意味納得です。

一方、書かれている12bitRAWですが、こちらはこちらで話題になっているようです。

DPreviewの掲示板で指摘されている記事

I am reading the help guide, and the following page mentioned during continuous shooting, the raw file is 12 bit.

Via : A7Rii only 12-bit Raw in Continuous Shooting Mode?: Sony Alpha Full Frame E-mount Talk Forum: Digital Photography Review

α7RIIでのユーザーガイドでは以下の撮影方法では圧縮RAWモードになり、12bitになっているのではという書き込み

It’s documented on the Sony’s A7RII Help guide that resolution is limited to 12 bits when using the following shooting modes: *My commentary below the modes.

Via : A7RII 12-bit mode. How to avoid it. – FM Forums

  • サイレント撮影機能
  • 長時間撮影ノイズリダクションON
  • バルブ撮影(30秒以上)
  • 連写

というか、SONYのHPでもそれは明記されていますが、、、、

フォトグラファーの湯浅立志先生のブログtats@Blogでは、SONY α7RIIのRAWについて、また別の興味深いお話をアップされています。

昨日、FBで気がついたのですが、α7R2でソニー純正のテザー撮影アプリケーション「RemoteCameraControl」でPCと繋いで撮影すると、そこで生成されるRAWファイルは、それ以外で取り込んだときのRAWファイルと、ファイルサイズが倍ほど違うのです。

Via : ソニーα7R2のRAWデータは圧縮ファイルだけど: tats@Blog

SONYのRAW圧縮に関して詳しく解析されている記事

結局、16画素を計128bitに圧縮するわけで、丁度画素当たり8bitになる。画質の面で言うと、ダイナミックレンジは保持されるが、ハイダイナミックレンジの場合ディティールが失われる恐れがある。あくまで16画素の中の話なので、通常は差が見えないだろうけど、RAWなのにこれで良いのかという疑問はある。

Via : RAW画像はどのように圧縮されているか | Scene Research Station

これらのことから、こと連写やシビアな撮影において、ミラーレスと一眼レフカメラというよりキヤノンやニコンの上級機の方が深いところでは優れた点があり、両社が安易にフルサイズミラーレスカメラに参入しない理由かもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す