スポンサードリンク

富士フイルムX100Tの後継は新設計レンズを登載する?(FR)

Pocket
LINEで送る

fujirumorsに過去正しい情報を送って来たソースからFUJIFILM X100Tの後継機に関する最新情報が送られて来たということです

A source, who was right in the past (and contacts me anonymously using a nickname – thanks!), gave me an update about the latest X100T successor rumor here. The source says that:

Via : X100T successor with Newly Developed Lens! (SRP) – POLL: Let’s tell Fujifilm Bosses the lens we would like to have! | Fuji Rumors

  • X100Tの後継機にはX-PRO2と同じセンサーが採用される(以前の情報を再確認)
  • X100Tの後継機は新開発のレンズが登載される
  • 新レンズの詳細スペックに関する情報は現時点では無い
  • フジフイルムは未だレンズの最終スペックを決めかねているとすれば、幾つかのオプションが考えられる
  • 新レンズと言えば、より低価格なX70という噂もあった→こちら

初代X100(2011年3月)から、X100S(2013年2月)と、X100T(2014年11月20日)の3代、4年以上にわたり23mm F2レンズが使われていますが、もし今回の情報が本当だとすれば、新レンズはF2より明るいレンズになるか、最短撮影距離が改善されるか、あるいはX100Z??としてズームレンズとなるのかなどなど、そのスペックが楽しみです。

また名称に関してもフルモデルチェンジであればX200等になるのか?過去の様々な情報もあわせて、X100Tの後継モデルとても気になります。

個人的にはX100シリーズの素晴らしいハイブリッドビューファインダーは是非継続されて欲しいと思いますが、X20の光学ファインダーからX30で電子ファインダーになってしまったのでちょっと心配なのは私だけでしょうか?

また、新設計レンズになるとすればX100シリーズで充実しているコンバージョンレンズについても流用が可能であればより良いとは思いますが、流石に新設計レンズとなればこちらの方もリニューアルが必要ということになるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す