スポンサードリンク

シグマdp0 Quattroの14mmゼロディストーションレンズもマイクロフォサーズに?(43rumores)

Pocket
LINEで送る

シグマのマイクロフォーサーズに対応するDN Artシリーズに14mm F4.0が追加されるという情報が掲載されています。

Sigma is currently offering three MFT lenses and a fourth one could be announced in late 2015. The 14mm f/4.0 lens used on the Sigma DP0 Quattro will get modified and offered as “independent” MFT lens.

Via : (FT4) Sigma 14mm f/4.0 lens coming with MFT mount in late 2015. | 43 Rumors

  • シグマは現在3本のマイクロフォーサーズレンズをラインナップしていつが、4番目のレンズを2015年後半にアナウンスする。
  • dp0 Quattrroに登載されている14mm F4.0レンズがモディファイされ独立したマイクロフォーサーズレンズとしてラインナップされる。

ということです。
現在シグマのミラーレスカメラ専用高性能は以下dp Merrillシリーズから引き継がれた3本がラインナップされています。

  • 19mm F2.8 DN | Art
  • 30mm F2.8 DN | Art
  • 60mm F2.8 DN | Art

これら3本共に、マイクロフォーサーズマウントとソニーEマウントの2種類が準備されており、マウント交換サービスにも対応していますので、今回の噂の14mm F4レンズもソニーEマウントに対応して頂けると嬉しいですね。

特に、Eマウントであればdp0 Quattroの画角のままゼロディストーションの超広角レンズになりそうですし、DNレンズは軽量コンパクトかつコストパフォーマンスも抜群ですから期待出来ます。

勿論14mmでマイクロフォーサーズの換算28mmのゼロディストーションレンズとしても十分に魅力がありますので、是非実現して欲しいです。
これまの3本のように実売2万円を切る価格で発売されれば、人気のレンズになりそうですね!

ところで19mm F2.8 DNは、dp1 Merrill用レンズでは6群8枚でしたが、dp1 Quattroでは8群9枚にグレードアップしていますので、19mm DNレンズの方もIIとして出して欲しいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “シグマdp0 Quattroの14mmゼロディストーションレンズもマイクロフォサーズに?(43rumores)

  • 2015年8月21日 at 4:15 PM
    Permalink

    キヤノンのm43規格のレンズ情報は既出だが、ニコンも続くのか要注視です。

    Reply
    • 2015年8月24日 at 12:35 PM
      Permalink

      今後はフルサイズと並行してマイクロフォーサーズも1インチもより小型のセンサーも注目ですね。

      Reply

コメントを残す