スポンサードリンク

富士フイルム XF90mm F2 R LM WR レンズ作例とレビュー記事(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラの写真レビューサイト、Kasyapaに、FUJIFILM XF90mm F2 R LM WRレンズの素晴らしい作例としてのサンプルイメージとレビュー記事が掲載されています。

作例を撮影されたボディはX-T1ということです。

ポートレートレンズと言えば大口径の85mmがメジャーなところですが、それよりさらに望遠となる135mmレンズも忘れてはならない存在です。今回のKasyapaはXマウントの新レンズ『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』をご紹介したいと思います。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 310: 意のままに扱える望遠単焦点『FUJIFILM XF90mm F2 R LM WR』 | Fujifilm

  • 画質・描写性能
    • ピントの立ちは良好
    • シャープネスも高い
    • 画に固い印象を受けない
    • ポートレート撮影を意識した描写傾向
    • 情景の中で被写体が浮き立つ印象
    • 開放での無限遠撮影でも解像力が非常に高い
  • 使い勝手
    • 35mmらしい圧縮効果が感じられる
    • 被写体と程よい距離で撮影ができるのでスナップレンズとして使用しても面白い
    • 最短60cmで寄れる事で使いやすさが向上している
    • 540gの重量はX-T1と組み合わせた時のバランスも良い
    • 長過ぎない全長はとてもホールドしやすい、取り回しも抜群
  • AF
    • X-T1は狙いを外す事無く正確にピントを合わせてくれた
    • AFも想像以上に早い
    • もたつく事無く意のままにピントを合わせてくれる
    • 一瞬を逃さないAFスピードはスポーツ撮影にも向いている
    • 瞬発力を持ったレンズ
  • まとめ
    • フォーカス部の美しさと滑らかなボケ味が絶妙な一本
    • XF56mmより一歩踏み込んだ構図が求められるレンズ
    • 135mm(35mm判)の画角を使った事の無い方にも是非試していただきたい1本

APS-Cとは思えない立体的な描写、ミラーレスとは思えないAF、そして、フルサイズ一眼用のレンズでは実現出来そうもないお買い得な価格と三拍子揃ったレンズということですね。

Xシリーズユーザーの方はどのレンズも当たりということで羨ましいです!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す