スポンサードリンク

世界初!?iPhone6をシネマカメラにするケース『Lumenati CS1』が面白そう(kickstarter)

Pocket
LINEで送る

kickstarterのサイトで現在出資を公募中の、iPhoneケースCinematic Smartcaseは、iPhone6に装着することで、まるで昔の8mmシネマカメラのような外観と使い勝手を実現するというかなり面白そうなプロジェクトです。

まずはそのプロモーションビデオ

プロジェクトのお題としては“世界初のシネマチックスマートケース”と書かれてます。

確かにここまでムービー撮影に特化した機能を持つiPhoneケースはこれまでに無かったですね。

広角〜望遠レンズを装着することが出来るようです。

外観を見ると、交換レンズと、光学ファインダーがあるように見えます。

交換レンズは、ミラーを使って90度光路を変え、iPhoneのカメラに映像を導く仕掛け。

一方のファインダーの方ですが、iPhoneの画面右上1/16のエリアに小さいサブライブビュー画面が映し出され、これをミラーとレンズでファインダーに拡大表示されるという、非常に巧妙かつ低コストで実現出来る素晴らしい仕組みになっているようです。

Kickstarterでの投資者向け価格は150ドルでしたが、ついさきほど完売となってしまったようです。(私が見た時は残り4台でした)

で、製品化後の販売予定価格は249ドルということです。

この『Lumenati CS1』ですが、単に8mmカメラ風のデザインのキワモノ商品では無く、実際にiPhoneでムービーを撮影するには使い勝手も良さそうでので、日本でも販売してくれる業者が現れて欲しいです。

ただ、価格は249ドルはちょっと高いかも、、、、

Vimeoにアップされているプロモーションビデオ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す