スポンサードリンク

ソニーα7000と富士フイルムX-Pro2には同じ3000万画素のセンサーが使われる?

Pocket
LINEで送る

FujirumoresがFUJIFILM X-Pro2には、SONYが新α7000向けに開発したセンサーと同タイプが使われるという予測記事が掲載されています

Well, there are some speculations (plausible speculations, but no facts, not even rumors), that the Fuji X-PRO2 will sport the same new sensor that Sony is developing for the Sony A7000.

Via : Sony A7000 APS-C sensor with BSI and 24 or about 30 MP… same specs of Fuji X-PRO2? – WITH POLLS | Fuji Rumors

  • 最新世代のイメージセンサーはSONYがそれを使ったカメラを出した6ヶ月後でなければFUJIFILMがそのセンサーを使うことが出来ない
  • SONY α7000が遅れていることがX-Pro2のリリースが遅くなっている要因になっている

そしてsonyalpharumorsがそのセンサーとα7000についての予測記事を掲載

Fujirumors reports that the X-PRO-2 could use the same new Sony sensor that will be used by the future A7000. The Fuji camera will be released the first half of 2016 about six months after the A7000 announcement.

Via : (SR3) Some A7000 sensor specs (via Fuji X-PRO2!) | sonyalpharumors

  • SONYは2400万画素と約3000万画素新のAPS-Cセンサーを開発した(どちらのセンサーがSONYやFUJIFILMのカメラで使われるかは不明)
  • 裏面照射型センサー
  • 4K動画撮影が可能
  • ハイブリッドAFはセンセー全領域をカバーする
  • XAVC-Sレコーディングフォーマット、60pが可能(富士フイルムは別のコーデックを採用する)
  • ちなみに当初α7000は5月〜6月に発表する筈でしたが、不明の理由(おそらくハードウェア問題か製造関連の問題)で遅れています

次の可能性としては9月〜10月となるということです。

なんだか複雑な話ですが、やはりセンサーを自社で製造することが出来るメーカーは相当なアドバンテージがあるということですね。

X-Pro2は2400万画素なのか、3000万画素なのか?そしてX-Trans配置は継続されるのかが注目ですね!

α7000とX-Pro2楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ソニーα7000と富士フイルムX-Pro2には同じ3000万画素のセンサーが使われる?

  • 2015年7月3日 at 4:40 PM
    Permalink

    >•最新世代のイメージセンサーはSONYがそれを使ったカメラを出した6ヶ月後でなければFUJIFILMがそのセンサーを使うことが出来ない

    >•SONY α7000が遅れていることがX-Pro2のリリースが遅くなっている要因になっている

    業界内の協定までしっかり把握していますよね。こちらが海外のサイトを見ているのとおなじように、向こうも日本のサイトを、それこそコメント欄までチェックしているようですし。

    ちなみに、自分の書き込みも国内外からの反響があって驚いています。かなりこのブログ読まれているなと実感しました。

    Reply

コメントを残す