スポンサードリンク

キヤノンのフルサイズに対応するミラーレス用マウントアダプタ特許情報(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る

エンジニアの嗜み様が、Canonが出願しているフレアカッターが可変出来るマウントアダプタに関する特許解説記事がアップされました。

キヤノンがフルサイズミラーレスの特許を出願中です。

Via : Canon Full-Size Mirrorless の特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

フルサイズ用レンズとAPS-C用のレンズで、フレアカッターの開口を変えるアダプターということで、フルサイズイメージサークルを持つショートフランジバックボディつまりミラーレスカメラ用であると予測出来るということですが、この特許によるフルサイズミラーレスカメラが実現される可能性は低いということですが、興味深い特許です。

それより“性能で攻めるニコン、システムで攻めるキヤノン”という解説が面白いと思いました。

私の場合、どちらかと言えば性能で攻められたカメラの方が好きですが、一眼レフはキヤノンユーザーです(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンのフルサイズに対応するミラーレス用マウントアダプタ特許情報(エンジニアの嗜み)

  • 2015年6月26日 at 11:21 PM
    Permalink

    エンジニアの方の言葉には含蓄がありますね。

    個人的に、カメラ以外の機能しないシステムというのを散々見てきて苦汁を味わっているので、性能がいくら良くても機能しない物は(自分は)評価しません。ニコンの事ではないですよ、念のため。しかし、ニコンはもう少しマーケティングを学ぶ必要はあると思います。

    ニコンなのか、キヤノンなのかは、永遠のテーマですね。予算さえあれば両方なのですが(笑)

    Reply
    • 2015年7月3日 at 6:10 PM
      Permalink

      現在では2強と呼ばれるようになりましたが、ここまで大きなメーカーでもそれぞれ個性や方向性の違いが出てくるのは面白いですね。そういう意味では確かにどちらも所有したいですね。

      Reply

コメントを残す