スポンサードリンク

ツァイスTouitレンズの新製品はどうなる?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsがZeissのインサイダーから聞いたTouitレンズに関する情報がアップされています。

According to “Zeiss insiders” the company has no plan to release any new Zeiss Touit lens this year.

Via : (SR4) Zeiss has no plan to release any new Touit lens this year. | sonyalpharumors

  • 年内に新しいTouitシリーズレンズをリリースする計画は無い
  • 2016年中に何かの新Touitレンズを発売するかも明確では無い
  • ツァイスが数週間前に、現時点ではフルサイズ用レンズに注力することを公式表明している
  • ツァイスは広角のLoxia FEマウントレンズを9月/10月に発表することになる

ということです

TouitレンズはAPS-C用のツァイスとしては較的安価なレンズですが、より高価なフルサイズ用LoxiaやBatisレンズに注力する方がツァイスブランドとしては適切なような気がします。

またTouitは富士フイルムのXマウントにも対応していますが、Xマウントレンズはすばらしい単焦点レンズが充実しているだけに、ユーザーがあえてTouitを選ぶメリットも少ないような気がします。

2016年にも発売計画が無いようであれば、現在のTouit 2.8/12、1.8/32、2.8/50Mの3本から今後増えるのは難しいようです。

[amazonjs asin=”B00W16HO5K” locale=”JP” title=”初心者でも出来る!カメラレンズ修理の教科書Vol.021: 『Carl Zeiss Jena DDR 35mm F2.4』篇”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す