スポンサードリンク

キヤノンのハーフミラーでEVF&AFを同時に実現する一眼特許情報(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る

エンジニアの嗜み様が「Canon 高速プレビューが可能なハーフミラーの特許」という解説記事を公開されました。

 

キヤノンがEVFの高速プレビューを可能にしたハーフミラーの特許を出願中です。

Via : Canon 高速プレビューが可能なハーフミラーの特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

 
解説によれば、AFセンサーからの情報をEVFに表示するということですが、これはデュアルピクセルCMOSを使うということなのでしょうか???
 
飛躍し過ぎているかもしれませんが、AFセンサー側でEVF出来るのならFullHD程度の動画も記録出来そうな気がします(しかも高いFPS値ですから)。

もしそうなると、クイックリターンミラーも無いわけですし、メインセンサー側も電子シャッターを使えれば、2つのセンサーで動画を記録しながらいつでも好きな時に、しかも無音で高解像度の静止画も同時に撮影出来るカメラも実現出来るということですね。。。。

未来のカメラの予感;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンのハーフミラーでEVF&AFを同時に実現する一眼特許情報(エンジニアの嗜み)

  • 2015年6月2日 at 11:52 PM
    Permalink

    上記技術の勘所がいま一つ理解できないのですが・・・。高速AF+EVFを一眼レフ・ボディで実現するところがポイントなのでしょうか?ボディ側から考えると、正直ミラーレスタイプのボディではダメなのか?と考えてしまいます。逆にレンズ側から考えると、現在のEFレンズでEVFタイプのボディも選べる、という選択肢を提供するという意味かも知れませんね。

    そうなると、期待するのはまだ早いのかも知れませんが、光学ファインダー+EVFのハイブリッド・ファインダーの機種も想定できるのかも知れません。

    Reply

コメントを残す