スポンサードリンク

ニコンAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRは二重人格(Photo of the Day)

Pocket
LINEで送る

写真家である田中希美男先生のブログPhoto of the Day にAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRの感想記事がアップされました。

このレンズ、素晴らしい描写ながらまるで二重人格のような描写を見せるということです。

とくにフレアの発生が、いま最大の欠点と言えるかもしれない。

Via : Photo of the Day 二重人格者的レンズ

  • 一般的な逆光撮影でも画面全体に霞がかかったような「PFフレア」が出ることがある
  • フレア対策がまだ”未熟”なところもなくもない
  • フードを付けていても出る時がある
  • 順光で写せば素晴らしい描写力。コントラストも充分、解像力も高い、ヌケもいい。

小型軽量を前面に打ち出した高性能レンズということで、プロの方が使われる場合はその特性を十分に理解される筈ということでそれほど問題は無いのかもしれませんね。

ということで他のレビュー記事も調べてみました。

アサヒカメラのレビュー記事

位相フレネルレンズは回折現象を利用して色収差を補正する技術ということで、原理的にはキヤノンの回折光学素子を利用したDOレンズと同じ仕組みのようだ。

Via : 試用レポート ニコン AF-S NIKKOR 300mmF4E PF ED VR 〈アサヒカメラ〉 -朝日新聞出版|dot.(ドット)

  • 軽量化の恩恵は大きい
    • 300mmF4にしては画期的に小さく軽い
    • 手持ち撮影で長時間構えていてもさほど苦にならない
  • 高性能レンズらしいキレのいい写り
    • 素晴らしいシャープ
    • 解像感は十分高い
    • アウトフォーカスも素直な印象で二線ボケは感じられない
  • PFフレア
    • 定常光の背景に出る光点ボケくらいでは発生しなかった

マップカメラのレビュー記事

実際に手にとってみると、そのコンパクトさに驚きます。 しかし、いくら機動性が向上しても写りが悪ければ意味がありません。早速撮影に出掛けてきました。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 270:世界最軽量のフルサイズ300mm『Nikon AF-S 300mmF4E PF ED VR』 | Nikon

  • 携帯性が大幅に向上しスナップ撮影にも重宝
  • 約4.5段分の手ブレ補正効果も見逃せない
  • 単焦点レンズらしい美しいボケ味はさすが
  • ナノクリスタルコートレンズらしい、透明感ある描写
  • PFフレア
    • キラキラと光る水面の影響で色つきのフレアがいくつも発生した
    • 柔らかいボケ味との組み合わせは美しく、作品の効果としても使える
    • 特徴のあるレンズの方が楽しみ方が広がる

このレンズを購入される方はPFフレアに関して理解されることが出来る上級者の方の筈ですので、300mm望遠でコンパクトかつ高画質という魅力を求める方にとっては他の選択肢は無いのかもしれませんね。

Nikon×MILLET レンズリュックプロ L

Nikon×MILLET レンズリュックプロ L
価格:46,080円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す