スポンサードリンク

PIXER社ジョン・ラセター氏将来iPhoneとGoProで撮影した映画を予言(GIGAZINE)

Pocket
LINEで送る

今年の11月トイ・ストーリー20周年記念を迎えるということです。
その20年前は誰も予測していなかった、カメラで撮影をすること無くCGのみで映画を全編制作することを実現したPIXER社のジョン・ラセター監督が、映画アカデミーで今度は将来iPhoneとGoProで撮影された映画がアカデミー賞を受賞すると予言したということです。

「トイ・ストーリー」が2015年に公開20周年を迎えることを踏まえて、監督を務めたジョン・ラセター氏が「いずれはiPhoneとGoProのみで撮影された映画作品がアカデミー賞を受賞する日が来るだろう」と、映画芸術科学アカデミーで開催されたパネルディスカッションの場で語りました。

Via : 「映画撮影がiPhoneとGoProのみで行われる日が来る」とピクサーのCCOが断言 – GIGAZINE

そんな大胆な予測ですが、既に幾つかの実験的な試みがされているのも事実です。

こちらが3年前iPhone 4Sで撮影したことで話題になったショートムービー「Framed 」

iPhoneで撮影した映画に出て来るカメラが、ヤシカの2眼レフカメラというのも面白いですね!

そしてこちらが2014年米国の映画監督Tristan Pope氏によってiPhone 6で撮影され、モバイルフィルム・フェスティバルを受賞した作品「Dancers of NYC」
iPhoen 6の240fpsという超高速撮影を活かした映像が印象的です。

更にTristan Pope監督がiPhone6のみで撮影した15分の映画「Romance in NYC」も制作されています。

この映画はキックスターターで資金を集め制作されたということです。

インタビューや制作の様子を収めたビハインドザ・シーン動画

更に、あの超高級車ベントレーのCMもiPhoneのみで撮影されたということで話題になりましたね。

ドライビングに適したジャケットという斜め上からの車をイメージしたビデオは流石高級車ブランドっぽいですね

こちらはメイキング動画

そしてGoProを大々的にフューチャーし撮影した衝撃的な映像を中心としたドキュメンタリー『リヴァイアサン』

GoPro+最近話題のどローンによるこれまでの空撮では難しい近距離から捉えた映像作品

ということで、ラセター監督の予言するように、撮影側との距離感を極端に縮めることが出来るiPhoneや、ある意味カメラマンを介すること無く撮影するGoProが新しい映像作品を生むことになるのかもしれませんね。

そして、GoProや、iPhoneどちらも、ソニー製のセンサーが使われているということですので、それは日本の技術が世界の映画を変える日となるのかもしれませんね!

【GoPro】Smatree HERO4,HERO3,HERO3+,HERO2 対応 3Way Grip

【GoPro】Smatree HERO4,HERO3,HERO3+,HERO2 対応 3Way Grip
価格:3,180円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “PIXER社ジョン・ラセター氏将来iPhoneとGoProで撮影した映画を予言(GIGAZINE)

コメントを残す