スポンサードリンク

リコー一眼レフカメラAF新技術の特許情報ペンタックスフルサイズ機用?(エンジニアの嗜み)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

エンジニアの嗜み様が、リコーが出願している、新AFセンサーの特許に関する解説記事をアップされています。

特許申請が製品に組み込まれるのか分かりませんが、ペンタックスのフルサイズ一眼レフは撮像素子が大型化されただけのカメラではなく、一工夫ありそうですね。

Via : Ricoh 広い測距範囲と暗所AFを実現する特許:エンジニアの嗜み:So-netブログ

フルサイズ一眼レフカメラを前提として、より広範囲でAFセンサーを配置出来、暗所にも強いAF技術ということです。

もしこれがペンタックスの新フルサイズ一眼レフカメラに採用されるとすれば、最強のAF性能を持つ一眼レフカメラとなりそうですね。

Pentax K-3 IIに搭載された「リアル・レゾリューション・システム」も搭載されることでしょうから、これまでの一眼レフの基準を打ち破るカメラになりそうですね!

デビューまであと半年?といった感じでしょうか?
楽しみが膨らむ一方ですね(^^;

[amazonjs asin=”B0091ADGWY” locale=”JP” title=”PENTAX X-5 クラシックシルバー 1,600万画素 超広角-超望遠ズームレンズ 単3型電池仕様 デュアル手ぶれ補正 高速連写 X-5 CLASSIC SILVER 12775″]

[amazonjs asin=”B0091AD4GW” locale=”JP” title=”PENTAX X-5 クラシックブラック 1,600万画素 超広角-超望遠ズームレンズ 単3型電池仕様 デュアル手ぶれ補正 高速連写 X-5 CLASSIC BLACK 12764″]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

One thought on “リコー一眼レフカメラAF新技術の特許情報ペンタックスフルサイズ機用?(エンジニアの嗜み)

コメントを残す