スポンサードリンク

ソニーオーストラリアが新製品発表の予告ティーザーを掲載α7rII?α6100?(SAR)

Pocket
LINEで送る

“Sony X”オーストラリアグループがFacebookに「broken mirror(割れた鏡)」というティーザーを掲載したということです。

The Sony X Australia group posted that curious teaser of a broken mirror. It’s for a special Sony event scheduled on May 15 (date info shared by a source).

Via : (SR5) New Sony X teaser for a product display event on May 15! | sonyalpharumors

Stay tuned 😉

Posted by Sony X on 2015年5月5日

 

  • このイメージはソニーが5月15日に特別イベントを開催することの予告であると考えられる(その日程は情報源によって共有されている)
  • “stay tuned”という文字以外の情報は書かれていない
  • 割れた鏡(ブロークン・ミラー)のイメージはミラーレスカメラの発表を示していると考えられる
  • 噂ではα7rII、あるいは、α6100になりそうだが、それらを100%保証出来るものでも無い
  • 追加情報:5月15日はやはり新製品を見せるようだが、実際の発表はそれより1〜2日早いようだ
  • これまでのリーク噂では5月中旬に発表があり、更に、α7シリーズとα6xxxシリーズのカメラが5月〜6月になるということだ
  • α7rIIはボディ側5軸手ブレ補正搭載する筈だが、α7rIIには先代の3600万画素センサーを搭載するか、5900万画素になるかは判らない
  • α6100は現行の2400万画素センサーを継続することになるが、XAVC-S録画フォーマットを搭載する

割れた鏡というのは、これまでのミラーレスカメラの概念を打ち破るということなのでしょうか?

5月中旬から6月中旬に掛けて、画期的なソニーの新ミラーレスカメラが登場することを期待したいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーオーストラリアが新製品発表の予告ティーザーを掲載α7rII?α6100?(SAR)

  • 2015年5月6日 at 10:50 PM
    Permalink

    一眼レフを意識した挑発的な意味合いがあるのかも知れませんね。今までになく気合いが入っていると思います。ということは、「EOS X8」のEVF情報は、透過ミラー搭載の一眼レフの可能性が高いのではないか?というのが自分の考えです。ソニーとキヤノンが切磋琢磨する姿が想像できます。

    Reply
    • 2015年5月7日 at 11:19 AM
      Permalink

      ソニーはEマウントに力を入れており、ここのところ透過ミラー機に関しては話題が少なく寂しいですね。
      この日新αマウント機も発表されれば良いですね。

      Reply

コメントを残す