スポンサードリンク

キヤノンEOS Kiss X8が秋に登場?EVFが採用される?(CR)

Pocket
LINEで送る

世界最小・最軽量のデジタル一眼レフカメラとして発売されたEOS Rebel SL1 = EOS Kiss X7ですが、その後継機の話題です。

The Canon EOS Rebel SL1 may be the forgotten Rebel, except for those people that own one. It’s small size and good feature set has made it a sales success for Canon. When it was launched, it was the smallest DSLR on the market.

Via : Canon EOS Rebel SL2 This Fall? [CR1]

  • キヤノンは明らかにSL2(EOS Kiss X8?)に取り組んでいる
  • EFマウントが用いられている為カメラ全体の厚みは変わらないと考えられる
  • 対して、幅、高さ、及び、重量はより少なくなる
  • 小型化する1つの方法が光学ファインダーからEVFに変更すること
  • ソニーはα77で同様のことを行った
  • キヤノンは(EVFに関する)技術は十分にあると言っており、EOSシリーズにも展開する筈

canonrumorsによればEVFが採用される可能性があるということですが、つまり、いよいよEOS Kiss X8はミラーレスカメラということになるのでしょうか?

ちなみに、2011年にキヤノンがハーフミラーに関する特許を公開していますので、ソニーα77のような透過ミラーを採用するという可能性もゼロではありません。
ただ、デュアルピクセルCMOSがあるキヤノンに透過ミラーを採用するメリットはほぼ無いとは思いますが、、、、

世界最小が売りのX7ですので、その後継機となる筈?のEOS Kiss X8については更なる小型化の方向に進んでいる筈ですので、秋に登場するとすればとても楽しみですね!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

5 thoughts on “キヤノンEOS Kiss X8が秋に登場?EVFが採用される?(CR)

コメントを残す