スポンサードリンク

キヤノン EOS 6D Mark IIは2800万画素?(CW)

Pocket
LINEで送る

canonwatchにCanon EOS 6D Mark IIに関する話題が送られて来たということです。

New bits about the Canon EOS 6D Mark II were sent in (thanks).

Via : (CW3) Canon EOS 6D Mark II talk (28MP, announcement Q1 2016) – CanonWatch

  • 2016年のQ1迄にはEOS 6Dの後継機が発表される
  • EOS 6D Mark IIのアナウンスは、EOS 5D mark IVが出荷された後に行われる
  • EOS 6D Mark IIの予測スペック
    • 2800万画素
    • 連写6コマ/秒
    • ISO 100 – 102400 (拡張でISO204800)
    • 新AFシステム(EOS 5Dsと同じでは無い)
    • ファインダー視野率98%
    • シングルSDメモリカード
    • WiFi, NFC, 及びGPS搭載
    • 動画撮影機能について少し進化する

前回までの情報では6D2のセンサーは2400万画素ということでしたが、新しい情報源では2800万画素になっていますが、その理由はエントリ機であるKissが2400万画素であるので、キヤノンとしてはフルサイズ機はそれ以上の画素数が必要という判断を行うということです。
但し、逆に言えばEOS 6Dシリーズはフルサイズエントリ機でもありますので、2400万画素名のか2800万画素かについては今後の確認が必要ということですね。

いずれにせよEOS 6D MarkIIが出るとすれば2016年ということですので、確度が高い情報が出て来るのは夏が終わってからという感じでしょうか?

6Dはエントリ機としてだけでは無く、使い易く高感度も強いフルサイズ一眼レフカメラですので、その進化も楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す