スポンサードリンク

ニコンとシグマが和解、特許侵害訴訟は円満解決

Pocket
LINEで送る

本日、日本及び、シグマから特許侵害訴訟に関する和解成立の公式リリースが出ました。

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄 東京都港区)は、2011年5月25日、株式会社シグマ(神奈川県川崎市、以下 シグマ社)に対する特許侵害訴訟(以下 本件訴訟)を東京地方裁判所に提起していましたが、シグマ社との間で、和解が本日付で成立したことにより、本件訴訟が終了したことをお知らせします。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:日本における特許侵害訴訟の和解成立について

株式会社ニコン(以下「ニコン」といいます。)が弊社に対して提起していました特許権侵害訴訟が、2015年4月21日、知的財産高等裁判所における和解により終了いたしました。

Via : 和解による訴訟の終了のお知らせ|株式会社シグマ

和解内容は明らかにされていませんが、円満解決ということです。

これでカメラファンにとっては一安心ですね。

、2011年5月、計126億円の損害賠償の支払いと特許侵害行為の停止を求めて提訴していた。

Via : ニコンとシグマが和解 デジタル一眼機能巡る訴訟  :日本経済新聞

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す