スポンサードリンク

ストックフォトサービスShutterstockで使われたカメラ統計トップ3はキヤノン

Pocket
LINEで送る

米国で急成長するストックフォトサービスShutterstock(シャッターストック)で2014年の登録を依頼した写真撮影に使われたカメラトップ10の統計情報が公開されています。

The Top 10 Cameras Behind Photos Submitted to Shutterstock in 2014
The Top 10 Cameras Behind Photos Submitted to Shutterstock in 2014
  • 2014年にShutterstockに登録依頼された写真の中からExifデータを分析可能な数百万枚を分析し使われているカメラの機種別トップ10を抽出
  • 最も使われてたカメラのトップ10ので上位2機種はCanon EOS 5D Mark II、とCanon EOS 5D Mark IIIで合わせて41%シェアとなる
  • トップ10の機種で撮影された写真の平均で58%が登録審査を通過している
  • EOS 5D Mark IIIとNikon D800で撮影された写真の審査通過率が高く、それぞれ、69%と68%だった

更に見てみると、審査通過率の平均58%を上回っているのは、EOS 5D Mark III、EOS 5D Mark II、EOS 6D、D800、D700と全てフルサイズカメラあるいはFXフォーマットとなってる一方、通過率平均以下なのが、60D、7D、D90、550D(Kiss X4)とAPS-CあるいはDXフォーマットセンサーと分かれているようです。

おそらくです、これはフルサイズの方が通過に有利というわけでは無く、審査率が高いカメラマンの方の方ほど(高価な)フルサイズを使っている率が高いと言えるとも思います。

いずれにしても、キヤノンのフルサイズカメラはストックフォトでも最もポピュラーなカメラと言えるということですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す