スポンサードリンク

ソニーアクションカムFDR-X1000VR購入したがやっちまった感あり(その3:重さは?)

Pocket
LINEで送る

ということで、次の比較としてFDR-X1000Vと、HDR-AS100Vと重量を実測比較してみました。

 

まずは、X1000Vをバッテリー込みでの重さを測ると、115g
カタログスペックでは、114gとなっています。
計測と言っても家庭用のクッキングスケールを使っていますので精度については若干の誤差が発生していると思われます。

 


次はHDR-AS100Vの単体重量は91g、こちらはカタログスペックでは92gといった感じです。 

 さて、重要なのは、AS100Vは三脚に取り付ける場合、アダプタが必要なのに対し、X1000Vは本体に三脚穴があり、直接三脚に付けられること。

 

ですので AS100V+三脚マウントアダプター付きの重さを測ってみました。

 

HDR-AS100V+三脚アダプタで104gで、X1000Vとの重量差11gということになります。
よって、ウォータープルーフ無しで運用される方には、10gの差に留まることになり許容範囲かと考えられます。

次にウォータープルーフケース込みでの重量比較

 

FDR-X100V+ウォータープルーフケースSPK-X1でなんと、201gまで増量してしまいました。

 

 

AS100VにウォータープルーフケースSPK-AS2込みでは144gとなり、その差は55gに拡大してしまいました。

流石に200gを超えてしまうと、軽量なアクションカメラとは言えなくなりますね。

ほとんど4Kで撮影しない私は、本当にX1000Vを購入してよかったのでしょうか?;;;^^)

おっと、今日楽天で確認したら、エデォンの方が1000円安くなってるしwwww

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “ソニーアクションカムFDR-X1000VR購入したがやっちまった感あり(その3:重さは?)

コメントを残す