スポンサードリンク

KodakリバーサルのE-6現像は既に終わっていた( from MASH)

Pocket
LINEで送る

フォトグラファーMASH氏のウェブサイトfrom our Diary. MASH  「写真は楽しく!」にコダックのリバーサルフィルム現像のE-6プロセスは既に終わっているという記事が掲載されています。

堀内カラーの方とお話ししました。 始めて知ったのですがE6が生産中止になって、堀内がCR56で現像をしている・・・!

Via : ほんとうの終わり・・・  4月14日(火) 5154 : from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

MASH氏によれば、銀塩フィルムの中でも特にリバーサルフィルムに関しては、最後に富士フイルムがその行末を握っている状態ということです。

と調べて見ると、堀内カラー様では2014年1月6日から、リバーサルフィルムの現像は富士フイルムのCR-56で行われているということでした。

リバーサルフィルムのあの透過光での美しい発色の感激を味わえるのも、残り少ない時間しか残されていないということでしょうか。。。。
非常に残念ですが、ユーザーからの需要が無いとすれば致し方ないということですね。。。。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す