スポンサードリンク

キヤノンEOS 5D Mark IVとEOS 5D Mark IVcの2バージョンになる?(CW)

Pocket
LINEで送る

キヤノンはEOS 5D Mark IV 及び EOS 5D Mark IVcという方向性の異なる2機種で、前者は、EOS 5D Mark IIIの直接の後継機、後者はより動画寄りの機種で4K動画撮影機能が搭載される可能性があるより動画寄りのカメラになるということです。

 

I have been told (thanks) that Canon will announce two versions of the EOS 5D Mark III successor: the EOS 5D Mark IV and the EOS 5D Mark IVc. The former will be a “straight” update to the EOS 5D Mark III, the latter will be more video oriented, and it will feature 4k (while the Mark IV will not).

Via : (CW4) Canon EOS 5D Mark IV coming as 2 versions (5D Mark IV & Mark IVc, 28MP vs 18MP) – CanonWatch

 

EOS 5D Mark IVcの情報

  • Mark IVより画素数が少ないセンサーが搭載される
  • EOS C300 Mark IIのようなデュアルチャンネルリードアウトのようなキヤノンシネマカメラの機能が搭載される
  • 18oo万画素
  • 61ポイントAFシステム
  • ISO 100-204.800
  • 4K動画撮影機能(フレームレートについてはキヤノンは未だ決めかねている)
  • Dual Pixel AF III
  • 多くの進化した動画撮影機能
  • キヤノンシネマカメラから継承される動画機能

EOS 5D Mark IVの情報

  • 2800万画素イメージセンサー
  • 連写 12コマ/秒
  • Dual Pixel AF III
  • EOS 5D Mark IIIより新しく、更に進化したAFシステム、またEOS 5D Mark IVcとは異なる方向性
  • EOS 7D Mark IIと同様のフリッカー低減機能
  • EOS 5Dsと同様のクロップモード
  • ISO 100-204.800 (拡張でISO409.600)

これらEOS 5D Mark IVとEOS 5D Mark IVcは2015年夏から秋の間に発表されることが期待出来るということです。

この情報が本当であれば、EO 5Dシリーズは、5Ds、5DsR、5D mk4、5D mk4cと一挙4機種構成となりますので、なんとなく、ソニーα7シリーズのような展開を狙っているということになるのでしょうか?

いずれにしても楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す