スポンサードリンク

ニコンUSAが純正自撮り棒「N-MP001」発売!本田翼さんもオススメ?かも(SlashGear)

Pocket
LINEで送る

米国ニコン様がSelfie Stickつまり今話題の自撮り棒、あるいはセルカ棒を発売しました。

Selfies are a living oxymoron. Their popularity seems to thrive despite the general disapproval of society. Selfie sticks, those pronged and telescopic instruments of selfie promulgation, have been discouraged or even banned from certain places of serious business, like museums. Despite that, camera and smartphone makers have increasingly catered to this sub-culture with features. One of those is Nikon, who has seemingly swallowed the whole thing, hook, line, and sinker, and has now come out with a selfie stick, not for smartphones, but for its own point and stick COOLPIX cameras.

Via : Nikon gives in, outs a selfie stick for cameras – SlashGear

スペックとしては縮長18.5cm、伸長72.5cm、価格は$59.95ということですが、特別にシャッターと動作させる仕掛けは無いということで、セルフタイマー等で撮るらしいです。

とうとうカメラメーカーも自撮りの流行を無視出来なくなっているようですね。。。

で昨年発売されたコンパクトデジタルカメラNikon COOLPIX S6900は自撮りが簡単に出来るジェスチャー機能が搭載されていますので、この自撮り棒と組み合わせると良いかなと思います。

自撮りテクニックを紹介する「本田翼の自撮りナビ」というページがオープンしていますので、参考になるかと思われます。。。。

ただ、最近、世界各地で自撮り棒が禁止される動きもありますので、使用には十分注意して下さいね!

「自撮り棒」について、JR西日本が北陸新幹線の金沢や富山など5駅のホームで使用禁止に踏み切った。国内外のテーマパークなどで規制している動きもあり、意外な“逆風”にさらされている。

Via : 「自撮り棒」に思わぬ逆風? 「危険」広がる使用禁止 北陸新幹線5駅にTDL (1/3) – ITmedia ニュース

実際、東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)では、セルカ棒の使用を禁止しているという。その理由について、オリエンタルランド広報部に話を聞いた。

Via : ディズニーランドではセルカ棒禁止! – その理由を広報部に聞いた | マイナビニュース

ところで、ニコンのN-MP001、スペックから見るとVelbon社のウルトラスティックセルフィーかと思われます。

日本でも購入されたい方は、ニコンマークは付いていませんが、三脚メーカー製ということで、ベルボン独自のウルトラロック機構等モノとしてはしっかりしていると思います、いかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す