スポンサードリンク

「圧倒する描写力」シグマ24mm F1.4 DG HSM | Art作例とレビュー(Kasyapa)

Pocket
LINEで送る

マップカメラのレビューサイトKasyapaに昨日発売日が決まったシグマの大口径広角単焦点レンズSIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Art の素晴らしい作例としてのサンプル画像を見ることが出来るレビューページがアップされました。

今までArtラインからのDG(フルサイズ対応)レンズは35mm F1.4、50mm F1.4がラインナップされており、双方とも高評価を受けている新生SIGMAの看板レンズです。そして、それらと同じポジションに立つであろう『A 24mm F1.4 DG HSM』は発表前から噂になるほどカメラファンから関心が集まるレンズでした。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 274:圧倒する描写力『SIGMA A 24mm F1.4 DG HSM』 | SIGMA

 
カメラはCanon EOS 5D Mark IIIということです。
 

描写

  • 広角24mmながらここまでボケるのかと思うほど被写界深度が浅いレンズ
  • 丸ボケが美しい
  • シャドウの階調も豊かに表現
  • 忠実な色表現と解像力をもたらしてくれる
  • F1.4開放
    • 四隅の減光はF若干見られる
    • 近接撮影とはまた印象が違うシャープな写り
    • 浮かび上がるような質感表現
    • 四隅まで滲みと歪みを感じない描写
    • クラス最高レベルの性能
    • 解像力を同時に滑らかなボケ味
  • F2.0
    • フォーカスした所だけスポットライトを浴びせたように浮き立たせることが出来る
  • F2.8
    • 四隅の減光はほとんど分からなくなる
  • F4.0
    • 細部まで描写
    • こんなにも写るものなのかと驚き
  • F5.6
    • 実に立体感とキレのある描写
    • 周辺減光も感じられない、ほとんど絵が流れていない
    • 想像以上の描写力
    • 拡大して見れば見るほど甘さを一切感じさせない驚異的な解像力

まとめ

  • 室内撮影はもちろん、夜景や天体撮影等でもその性能を発揮してくれるレンズ
  • Artラインレンズの名に恥じない驚くべき解像力と深いボケ味を両立した超高性能レンズ
  • 一度シャッターを切ればそのボケ味が生み出す独特の世界観に魅了されてしまう
  • カメラを選ぶのではと思うほどの描写性能

シグマのARTシリーズはその描写力で世界中で評価が確立されて来たと思いますがこの24mm F1.4レンズも、最高の性能を実現したレンズということで、更に人気になりそうですね!

ARTレンズ、全部そろえたいです;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す