スポンサードリンク

キヤノン「東京2020ゴールドパートナー」に決定

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canonがスチルカメラ及びプリンタについて、東京オリンピックのゴールドパートナーの契約を締結したということです。

キヤノン株式会社およびキヤノンマーケティングジャパン株式会社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に対して、スチルカメラおよびデスクトップ・プリンターのカテゴリーで、「東京2020ゴールドパートナー」として協賛することを決定しました。

Via : キヤノン:キヤノンが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「ゴールドパートナー」(スチルカメラおよびデスクトップ・プリンター) に決定

キヤノンは、東京2020大会へのカメラ・レンズのメンテナンス、製品貸出のサービスを通じて、報道の現場を支えてまいります。具体的には、これまでに培ってきた実績・経験を生かしながら、世界各国・地域から参加する記者やスポーツフォトグラファーを対象としたカメラのサービスセンターを会場内に設置するなど、報道現場のさらなる支援を図ります。

ということで、2020年の東京オリンピックでは、白いレンズの比率た高くなると思われます。

気がつけばあと5年ですが、記念すべき東京オリンピックを歴史的瞬間を収める画期的なカメラが発売されていることだと思います。

こちらが公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のプレスリリース

キヤノン株式会社との東京2020スポンサーシップ契約について >>TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!

こちらがオリンピックスポンサー一覧

[amazonjs asin=”B0001Z2VX8″ locale=”JP” title=”東京オリンピック DVD”]

[amazonjs asin=”4408008680″ locale=”JP” title=”地図と写真で見る東京オリンピック1964 (ブルーガイド)”]

[amazonjs asin=”4334038190″ locale=”JP” title=”日本の地価が3分の1になる! 2020年 東京オリンピック後の危機 (光文社新書)”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す