スポンサードリンク

シグマ dp3 QuattroとコンバージョンレンズFT-1201発表

Pocket
LINEで送る

国内でもdp3 Quattroが発表されました。

新開発Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp3 Quattro」を発表いたします。  フィルムライクな層構造ですべての光情報を素直に取り込める世界唯一のセンサー、Foveon。垂直色分離方式センサーが生み出す圧倒的に豊かな色の階調は、目で見る質感と同質の表現力を持ちます。

Via : SIGMA dp3 Quattro 発表|株式会社シグマ

dp1 Quattro製品情報ページ

昨年のCP+からdp3 Quattro本体の情報は概定路線だったのですが、流石シグマ様!35mm判換算90mm相当になるというコンバージョンレンズFT-1201というプチサプライズまで準備されていたようです。

 

FT-1201リリースについて

FT-1201は、SIGMA dp3 Quattroのレンズ先端に取り付けて、レンズの焦点距離を1.2倍(60mm / 35mm版カメラ換算90mm相当の画角)にする専用コンバージョンレンズです。

Via : SIGMA dp3 Quattro専用コンバージョンレンズ FT-1201|株式会社シグマ

FT-1201の主な特長

  • SIGMA dp3 Quattro専用
  • レンズの焦点距離を1.2倍(60mm / 35mm版カメラ換算90mm相当の画角)
  • 3群4枚構成
  • 開放F値は2.8のまま変わらない

DPシリーズ大好きな私にとっては素晴らしい発表ばかりなのですが、あまりにも多く出過ぎて(^^;困ってしまいますw(主にお金が)

CP+楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す