スポンサードリンク

ソニーはCP+でα99II、α7000、α3000、α5等の重要な製品を発表する?しない?(SAR)

Pocket
LINEで送る

【訂正】サブジェクトをα9II→α99IIとしました。sonyalpharumorsのサブジェクトは、A99IIとなっております。

sonyalpharumorsがCP+でソニーの新製品発表についての噂を纏めた結果、2つのシナリオを予測しています。

Note: Since one year Sony changed the policy on camera announcements. They do not unveil the release date to anyone and only the Japanese headquarters know when a certain product gets announced. I guess all the recent leak and hacking history made them change the procedure on how they announce their products (I mean all their products not only cameras).

Via : CP+ camera rumors so far (A7000, A7rII, A3xxx…. and A99II). | sonyalpharumors

 

これまでのソニーは新製品発表の方向性を度々変更する傾向があるということで、実際どうなるのかの予測は難しいようです。

  1. CP+で新製品が発表されるという情報
    • 信頼出来るソースからはα7000(ハイエンドAPS-Cカメラ)
    • 匿名の情報源からはエントリレベルAPS-C(α3xxx)
    • 匿名の情報源からは低価格のフルサイズEマウントカメラ(α5?)
    • タムロンに関係する情報源から伝わって来たのは新αマウントの5000万画素フルサイズカメラ
  2. CP+以降で新製品が発表されるという情報
    • 100%信頼できる情報ではないが、日本のトップマネージャーと言われる情報源からはCP+でのサプライズ発表は無いという情報も伝わってきた
    • CP+から3~5週間後を待つ必要があるかもしれない
    • もしかしたらフォトキナ以降ではα7IIが唯一の発表ということになるかもしれない

CP+ではキヤノンが5000万画素のEOS 5DS/EOS 5DS R、ミラーレスEOS M3、PowerShot G3Xなどを大々的に発表するという情報が流れていますので、ソニーはそれに新製品をぶつけてくるのか?あるいはあえて回避することで有利な戦略を取るのか、その動向に注目ですね。

ニコンに関しては大きな噂がありませんので、ソニーも是非CP+を盛り上げてほしいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ソニーはCP+でα99II、α7000、α3000、α5等の重要な製品を発表する?しない?(SAR)

  • 2015年2月2日 at 10:28 PM
    Permalink

    「α9II」じゃなくて、「α99II」ですね。Aマウント、出るといいですねぇ…。

    Reply
    • 2015年2月3日 at 4:44 PM
      Permalink

      ありがとうございました。
      訂正させて頂きました。
      α99の後継機にも期待したいですね!

      Reply

コメントを残す