スポンサードリンク

ソニーα7000にはボディ内5軸手ブレ補正がいよいよ搭載される?(SAR)

Pocket
LINEで送る

ちょうど1年ほど前に欧州ソニーのサイトにボディ内手ブレ補正のEマウントAPS-Cカメラのイメージが現れました。ソニーはそれを、デザインチームの“ミス”として即座に削除しました。

SONY APS-C Eマウント機にもボディ側手ブレ補正が搭載される
SONY APS-C Eマウント機にもボディ側手ブレ補正が搭載される

今回のsonyalpharumorsの情報は、その“ミス”は現実になる可能性があるということです。

Sony quickly removed the image as it was a fault from their designer team. Well, that “mistake” will soon become a real thing if the rumor I got is correct

Via : (SR3) Sony A7000 first APS-C E-mount camera with on sensor stabilization | sonyalpharumors

 

  • 新ハイエンドAPS-C Eマウントカメラには、α7IIと同じ(ボディ内)5軸手ブレ補正が採用される
  • 名称がα7000になるかどうかは100%確証出来ないがα6000の上位モデルとなる
  • 市場投入時期については確定していないが2015年中頃になることを予測する

α7IIに採用された5軸手ブレ補正はフルサイズで世界初という画期的な技術ですが、マウント周辺に余裕があるAPS-Cカメラにも採用されない理由は無いと思われます。

問題はボディが大きくなるということかもしれませんが、α6000のサイズが少し大きくなるくらいの方が上級者の方にはα7000らしいサイズとして好ましく受け入れられやすいかもしれませんね。

更にα700に、α6000のミラーレスカメラとしては最高クラスの手ブレ補正性能に加え、強力な5軸手ブレ補正が加わることになれば、中級一眼レフカメラに十分対抗出来るカメラに仕上がりそうですね。

CP+でソニーからそんなα7000がお披露目されることを祈ります(^^;

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す