スポンサードリンク

ephotozineがペンタックスK-S1を「強く推奨」

Pocket
LINEで送る

ephotozineがPENTAX K-S1のレビュー記事をアップしています。

A revamped body style, some flashing lights and a multitude of bright colour options herald the entry of a new range of Pentax DSLRs. This is the K-S1, aimed clearly at a younger market but retaining some very traditional photographic features. Is this the best of two worlds combined, or a matter of glitz over substance? Let’s have a look and find out.

Via : Pentax K-S1 Digital SLR Review

スタジオ、野外などの多くのサンプルイメージや動画、もアップされていますのでKS-1を検討される方は必見かと思います。

レビューまとめ

■優れているところ

  • 2000万画素イメージセンサーによる素晴らしい画質
  • Flucard及びEye-Fiカード対応
  • 現実的な価格かつ個性的な単焦点レンズ
  • ローパスセレクター
  • 視野率100%のガラス製のペンタプリズム
  • 過去のレンズが使えること
  • ボディ内手ブレ補正
  • -1EVに対応する低照度でのAF性能
  • 多彩なエフェクト/フィルター
  • RAWがDNGとPEFに対応
  • 堅牢な作り

■気になるところ

  • 防滴では無い
  • 不格好なリアセレクションダイアル
  • AF/MF切替レバーが不意に変わり易い
  • 18-55mm キットレンズ

ephotozineの総合評価は★4つ半で「強く推奨」という素晴らしい結果になっています。

KS-1はその特長ある外観ながら、中身は質実剛健なPENTAXのカメラというギャップも嬉しいカメラですね。

あと、ブラックボディは意外に普通というかけっこう精悍ですね!(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す