スポンサードリンク

ニコンD5300が人気「勝手キットモデル」とは?(日経トレンディネット)

Pocket
LINEで送る

Nikon D5300の人気が急上昇、また、レンズ選びも白熱化している(^^;という記事です。

デジタル一眼で人気が急上昇しているのが、ニコンの「D5300」だ。価格.comの一眼カメラの売れ筋ランキングでは過去最高の3位に上昇し、品薄が続くキヤノンの高性能デジタル一眼レフ「EOS 7D Mark II」や、人気シリーズの小型モデル「EOS Kiss X7」に迫る人気を獲得している。

Via : 充実装備で人気のニコン「D5300」、口コミで「勝手キットモデル」が話題に 日経トレンディネット

  • デジタル一眼でニコンの「D5300」人気が急上昇
  • 人気を加速する要因となっているのがキャッシュバックキャンペーン,、販売価格からすると10%を超える金額
  • 装備が充実していることから低価格に入手できるD3300より人気は高い
  • オートフォーカスの性能も高く、上位機種の「D7100」と悩む人も多い
  • ニコン唯一のバリアングル式の液晶モニターを評価する声が多い
  • ダブルズームキットと18-140 VRレンズキットの選びに悩んでいる人が多い
    • 標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」絞り開放から表現力が高く推す声が多い
    • 望遠ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」はオートフォーカスが遅く評価はあまり芳しくない。
    • 1本で幅広いレンジをカバーする「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」キットを推す声も多い、キットモデルとして付属するのはD5300のみ
  • 18-140mmは望遠側がやや足りないので熱心なカメラファンが「勝手キットモデル」を考案
    • 各社の70-300mmクラスの望遠ズームレンズを追加で導入する提案が広がっていた
  • ニコン「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」
    • 300mm近くの望遠側では描写が甘くなる
    • 少し絞れば70-200mm/F2.8並みの描写性能
    • 手ぶれ補正機構の効きもよい
  • タムロンの「SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD」
    • ニコン純正品と比べて2万円ほど安い
    • オートフォーカスの速度がいまひとつ
    • 望遠側で描写が甘くなる点が指摘
    • ピタッと止まる手ぶれ補正機構の効きは評価が高い
    • タムロンの銘玉
    • 買って損はないと絶賛する声もある

 

日経トレンディネットの記事「勝手キットモデル」とは、最初に広く使える18-140mmを選んでおいて、不足する望遠側を70-300でカバーするということですね。

画素数、AFから中級者もターゲットに出来るカメラということで、広い層に人気が出てくると共に様々なレンズも検討出来ると思いますが、個人的には「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」を選んでおいて、「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM」を追加するというdmaniax勝手キットも考えたのですがいかがでしょうか?(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す