スポンサードリンク

パナソニックLX100動画レビュー&4Kサンプル(Cinema5D)

Pocket
LINEで送る

プロフェッショナル動画機器の情報サイトのCinema5DがPanasonic LUMIX DMC-LX100の動画性能に関するレビュー記事と4Kサンプル動画をアップしています。

Please note: This review is only concerning the video capability of the Panasonic LX100.

Via : First look – Panasonic LX100 review and footage | cinema5D

まずはLX100による4K実写撮影テスト動画

レビューのまとめ

  • 気になるポイント
    • 世界ナンバーワンのカメラでは無い
    • 4K動画撮影で15分の時間制限がある
    • 可動液晶では無い
    • 4K動画時のLCD常時に違和感がある、おそらく何らかのエンハンス処理がバックグランドで実行されている
    • マニュアルオーディオコントロールがあるにも関わらず、音声入力端子が無い、何故オンボードマイクで入力レベルコントロールの必要性があるのか理解に苦しむ
    • ヘッドフォン入力端子が無い
    • USB接続端子が無い(USB充電が出来ればPCからも充電出来るので充電器を忘れても大丈夫)
    • バッテリーやSDメモリカードを交換する時に三脚プレートを外す必要がある
    • 24-75mmレンズは広角側も望遠側も少し不足しているように感じる
    • 4K動画撮影時にAFがとても遅くなるこ得にF4.0など絞りを開けている場合に顕著
    • 4Kモードで、RECボタンをプレスすると、突然クロップされたようになる
    • 撮影開始後数秒でLCDへの情報表示が消え、撮影中なのかそうで無いのか判らなくなる
    • LOGプロファイルの設定が無く、ダイナミックレンジが必要なプロや、GH4と同時に使う人には不便
    • フォカシング及び絞りリングの場所が明らかにおかしい、絞りリングがレンズのフロントになり、フォーカシングリングがボデイ寸前にある。他のカメラを使っている人は必ず混乱する筈
    • 三脚プレートを付けると、フォーカシングリングがプレートと干渉し、マニュアルフォーカシングが困難になる
  • 良い点
    • ポケットに入る4Kビデオ機
    • マニュアルビデオコントロール
    • 素晴らしいバッテリーライフ(多くのパナソニックのカメラで共通)
    • 素晴らしいEVF
    • ポケッタブルな4K動画ソリューションとしては満足出来る動画画質(ドローン用としても最適なのでは無いかと考える)
    • 底照度での能力は素晴らしい(ISO400〜ISO1600以上)

LX100はクラシックなスチルカメラに近い外観を持つLX100ですので決して動画撮影をターゲットにぢたカメラでは無い筈ですから、動画撮影の使い勝手については若干の問題があるようですが、フォーサーズセンサーで4Kを撮影出来るコンパクトなカメラとして素晴らしい動画性能を持っているようですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す