スポンサードリンク

2014年ベストの写真愛好家向けコンパクトカメラは?(DPreview)

Pocket
LINEで送る

DPrevireが2014年の写真愛好家向けのプレミアムコンパクトデジタルカメラの総括記事をアップしています。
今年のベストハイエンドコンパクトは何が選出されるのでしょうか?

Canon PowerShot G16

  • 良い点
    • 望遠側が強く明るいレンズが役に立つ
    • 外部コントロール
    • Wi-Fi内蔵
  • 気に入らない点
    • このクラスとしては大きいこと
    • 割り切り過ぎたビューファインダー
    • 可動液晶では無い

Canon PowerShot G1 X Mark II

  • 良い点
    • 大型の1.5インチセンサー
    • 明るいレンズ
    • 3ダイアルの操作系
  • 気に入らない点
    • 高価
    • プログラムモードで意図しないのにボケてしまう
    • 突如白飛びする

Fujifilm X30

  • 良い点
    • 大口径のF2.0-2.8 ズームレンズ
    • 素晴らしい画質
    • このクラスでは手堅いEVF
  • 気に入らない点
    • 前モデルと変わらないイメージセンサー
    • 小型のセンサーらしいイメージ
    • ズームレンジが限られている

Nikon Coolpix P7800

  • 良い点
    • ズームレンジが広くかつそこそこ明るいレンズ
    • JPEG画質が良い
    • 可動リア液晶
  • 気に入らない点
    • 鈍いユーザーインタフェース
    • がっかりさせられるビューファインダー
    • メモリカードへの書き込みが遅い

Olympus Stylus 1

  • 良い点
    • かなりワイドなズームレンジ
    • 印象的なJPEGイメージ
    • スバライイEVFとハンドリング
  • 気に入らない点
    • 底照度での性能
    • 被写界深度のコントロールが限られること
    • それほどポケッタブルでは無い

Panasonic Lumix DMC-FZ1000

  • 良い点
    • 明るく、ワイドなズームレンズ
    • AFがとてもクイック
    • 素晴らしい動画品質で4Kも対応していること
  • 気に入らない点
    • かさばること
    • たった1つのダイアルのコントロール系
    • 高価であること

Sony Cyber-shot RX10

  • 良い点
    • 明るく、ロングなズームレンズ
    • とても良い画質、特にRAW出力で
    • トップクラスの動画品質と機能
  • 気に入らない点
    • 高価
    • JPEG画質にがっかり
    • マニュアルズームとフォーカスリングが使い難い

Panasonic Lumix DMC-LX100

  • 良い点
    • 力強い画質
    • 大型のセンサーと明るいレンズ
    • クラシックなスタイル、素晴らしいユーザー体験とエルゴノミクスをもたらす
  • 気に入らない点
    • 動画撮影時に手ブレ補正効果が少ないこと
    • NDフィルタが内蔵されていないこと
    • ズームレンズが少々限られていること

Fujifilm X100T

  • 良い点
    • 素晴らしいEVF
    • 素晴らしいエルゴノミクスとデザイン
    • 力強い画質
    • 大型のセンサーと明るい固定レンズ
  • 気に入らない点
    • 固定レンズは限られたユーザーにしか訴求出来ない
    • バッテリーライフがそれほど良くない
    • 高感度ISOはJPEGモードに限られる

 

そして、DPreviewが選ぶ2014年ベストハイエンドコンパクトデジタルカメラは、、、

  • ベストカメラ:Panasonic Lumix DMC-LX100
  • 次点:Canon G1 X Mark II
  • 考慮すべきカメラ:Fujifilm X100T(ズームが必要無い人)
  • 考慮すべきカメラ:Panasonic Lumix DMC-FZ1000(ズームが必要な人)

ということです。
LX100が評判通りという感じですね。
G1Xも競合が増え少々少し目立たなくなっているようですが、やはりAPS-Cに近い大きさの1.5インチセンサーにより画質は素晴らしいと思います。
そして出来れば、個性的なX100Tも、高倍率ズームと大型センサーで4Kが撮影出来るFZ1000も欲しい!いう感じですね(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す