スポンサードリンク

フジノンレンズXF50-140mmF2.8 R LMは魔法のレンズ(小原玲(動物写真家)のブログ)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

動物写真家の小原玲先生のブログに富士フイルムXF50-140mmF2.8 R LMズームレンズの感想が書かれています。

とにかく超高性能なのだ。同等の性能のレンズは一眼レフの望遠ズームにはないと私は思う。嘘だと思うなら一度使ってみて欲しい。

Via : 魔法のズームレンズ XF50-140mmF2.8R LM OIS WR: 小原玲(動物写真家)のブログ

 

  • 今までのXFレンズと明らかに傾向が違う
  • とにかく超高性能
  • 同等の性能のレンズは一眼レフの望遠ズームにはない
  • 「写したものが綺麗に写る」
  • ライカズミクロンR90mmF2か、ツァイスのマクロプラナー100mmF2.8と印象が似ている
  • 「魔法」のあるレンズのような予感

Xシリーズのレンズは単焦点レンズの評判のすこぶる良いと思いますが、ズームレンズについても他社を超えるとなると、システムとしては最良の選択になって来るのかもしれませんね。

公式サンプルはこちら

[amazonjs asin=”B00IKEJ19E” locale=”JP” title=”「好き!」を美しく写したい ~私が富士フイルム Xシリーズを選んだ理由~”]

[amazonjs asin=”4167801426″ locale=”JP” title=”アザラシの赤ちゃん (文春文庫)”]

[amazonjs asin=”4774169129″ locale=”JP” title=”もっと知りたい FUJIFILM X-T1撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)”]

[amazonjs asin=”4844335820″ locale=”JP” title=”富士フイルム X-T1 FANBOOK (インプレスムック デジタルカメラマガジンFANBOOKシリーズ NO.)”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す