スポンサードリンク

富士フイルム X100Tレビュー&作例記事(KASYAPA)

Pocket
LINEで送る

マップカメラのカメラレビューサイトKasyapaに富士フイルムX100Tのレビュ及び素晴らしいサンプルイメージとしての作例が掲載されました。

クラシカルなスタイルの中に最新の技術を搭載した高級コンパクト機『FUJIFILM X100T』のご紹介です。 今回のモデルチェンジで3代目となる本機は大きなデザインの変更は無いものの、ファインダーシステムや1/32000シャッター内蔵、操作系の向上など大きく進化を遂げた機種となっています。心臓部にはX−T1と同じX-Trans CMOS IIセンサーを搭載していますが、専用設計のされた23mmフジノンレンズはフィルムライクな描写で他のXシリーズとは一線を画す表現をしてくれるカメラです。スナップショットに優れた本機を握りしめ早速試写へ向かいました。

Via : マップカメラ | KASYAPA | 255:撮る悦びを与えてくれるカメラ『FUJIFILM X100T』 | Fujifilm

■描写・レンズ

  • 高感度撮影でも美しい写真を撮ることができる
  • モノクローム派の方もお勧めしたいカメラ
  • 「クラシッククローム」は重厚感のある写真表現に向いているモードを感じた
  • F2の柔らかな表現から絞るにつれて変わっていく描写にカメラらしさを感じてしまう
  • 逆光特性にも強い

■操作性

  • ISOのAUTO設定で、被写体にであった時に素早く撮影することができる
  • アナログ操作と光学ファインダーの組み合わせは直感的な操作が可能
  • 主張しすぎない小振りなボディはとても握りやすい
  • 操作も良好
  • 唯一気になったのは電源スイッチのクリック感が少し甘い印象で、気づかないうちにONになっていることがあった

■まとめ

  • 写真を撮るということを改めて意識させてくれるカメラ
  • 『FUJIFILM X100T』は手になじむという言葉がピッタリ合うカメラ
  • 持っていると写真が撮りたくなる魅力ある1台でした。

三代目となり増々熟成されたX100Tですが、今回の素晴らしい作例を見ただけで欲しくなってしまいました;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す