スポンサードリンク

ソニーが完全プロ向けα新シリーズのフルサイズEマウントカメラをCP+前に発表(SAR)

Pocket
LINEで送る

ソニーはCP+に向けて本当のサプライズカメラを準備しているようです。

 
sonyalpharumorsの復数の最良ソースから寄せられた情報ということで、確度は99%ということです。

That this kind of rumors I am 99% certain it’s going to become true! According to many of my very best sources Sony is preparing a huge special event in late January early February (right before CP+). Unlike (the rather boring) Photokina there will be much more exciting news at CP+. There will be (at least) one new FF E-mount camera with those characteristics:

Via : (SR5) Brand new Alpha PRO FF E-mount camera to be announced before the CP+ show in February! | sonyalpharumors

 

  • フォトキナのみならずCP+に向けて更にエキサイティングな情報が出てきた
  • ソニーは1月終わり〜2月初旬(CP+直前)に大規模かつ特別なイベントを準備している
  • 最低1機種の新フルサイズEマウントカメラが発表される
    • 完全な新世代のフルサイズEマウントカメラ、つまり完全な新設計
    • 完全な新型イメージセンサー、画質も一気に向上
    • 画素数は“すごく多い”
    • α6000のハイブリッドAFシステムを更に進化させたものが搭載される
    • α7シリーズとは異なる、完全なプロ市場に向けたフルサイズEマウントカメラとなる
  • 既存の一眼レフ市場で最良のカメラ、例えばNikon D810やEOS 5D Mark IIIのAF、信頼性、作りの良さ、機能などに対して挑戦するカメラとなる
  • 新カメラと共に対応する新レンズも発表される
    • このレンズは既存のロードマップには記されていない
  • もしかしたら更なるサプライズとしてαマウント機が1機種、Eマウント機が1機種になるかもしれないが同じイベントで発表されるかは不明
  • α7シリーズの後継機となるのか?あるいは新シリーズのα9PROカメラのようなものになるのかは不明
  • 2月12日から横浜で開催されるCP+に展示される

sonyalpharumorsは今回は自信を持った情報として気合の入れた記事を書いていますが、となればいよいよソニーがキヤノンやニコンに本気で挑戦するカメラを出すということになるのでしょうか?

真のプロ向けということであれば、価格もそれなりになる筈ですが、夢のミラーレスカメラとしてSONYらしい、これまでの一眼レフカメラカメラファンであってもあっと驚くような製品を発表して欲しいと思います。
楽しみです!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す